普通の写真も、あるんだよ 4

普通の写真も、あるんだよ 4

知る人ぞ知る、いかにも普通っぽい写真を出してオタク層以外の方々にも媚を売る「普通の写真」シリーズです。
今年一年で撮った平凡な普通の写真をお披露目する年末恒例の記事になりまっす。

世の中はコミケ一日目ということで、参加された皆様お疲れ様でした。
自分は混んでいるところが苦手なのでとらかメロンで買います、委託よろしくお願いします。

で、普段はフィギュアの写真が大半を占めているこのサイトですが、一応普通の写真も撮っているので今年撮ったやつを上げようかと思います。
今年はどこに出掛けても雨だったり、そもそも気候がおかしかったせいか紅葉が駄目駄目だったりでした。
なので個人的にはテンションの上がらない撮影が多かったです、さすがに雨が多すぎた。
気分がノッていない状態でシャッター切ってもアレな写真しか撮れないというのを痛感した一年でした。

そんな感じでコメントを交えながらご紹介します。

江ノ島

2015_01
江ノ島は今年もたまに行っていました。
家から近くて被写体としても優秀な土地なので、何となく写真を撮りたいときは重宝します。
こういう人の多いとこは広角よりも70-200mmとかのほうが好みの絵が撮れるかなと最近思いはじめています。
2015_02
江ノ島の商店街はいつ行っても人が多いっしゅ。
外周に空いている道は下りの時に通って、行きはこの混んでいる商店街を歩くのがマイルール。意味は無い。
2015_03
稲村ヶ崎からの江ノ島の風景。
空がとても綺麗で富士山も見えて、珍しくいい感じの時に行けた。
しかしこういう場合の画角って難しいよね、江ノ島を削ってもっと夕日の方に向けるべきだったのか・・・

SUPER GT

2015_04
スーパーGTは今年はテストデーと本戦で3回くらい行ったかな。
と言っても自分はくるくる回っているのを撮るだけという脳のない撮影ばかりだけど。
今年からGSRがSLSになってしまったせいで、メルセデスの車が大嫌いなぼくは全くテンションが上がらなかった。
StudieがZ4なのでこっちばかり見ていた気がするなぁ。
でもこのZ4は好きなんだけど、Studieというショップはあまり好きじゃない。
自分は好き嫌いが激しいから、モータースポーツで贔屓のところってZ4の時のミク号くらいだったんだよなぁ・・・
2015_05
ツインリンクもてぎにあるホンダコレクションホールに初めて入ったけど楽しいねここ。
中学の頃はディーラーで貰ったカタログを夜な夜な眺めていたなぁ、とか懐かしくなる車もけっこう展示されてた。

ヒコーキ

2015_06
今年フィギュア以外で一番撮っていたのは間違いなくヒコーキですね。
政府専用機が飛ぶ日に仕事終わってから羽田に行って撮ったやつ。場所取りしててくれた友人Jに感謝。
ヒコーキ写真には大きく2種類あって、こういう風にレジ番号(この場合は20-1101)や機体全体をちゃんと写すのがひとつ。
人には「面白みが無い」思われがちだけど、航空会社や機体が好きになればこのタイプの写真は深くて面白い。
ぼくも頻繁に撮りに行ってレジ番号でフォルダ作って写真をコレクションして楽しんでます。
2015_07
ちなみに政府専用機は2機あって、こっちはレジ番号20-1102の2号機でさっきの1号機の30分後に飛び立ちました。
こいつは主務機が万が一故障した場合のバックアップとして常に随伴しています。
この2機のコールサインは任務中は「Japanese Air Force One/Two」で、回送中など要人が乗っていない時は「Cygnus 01/02」となります。
運用は航空自衛隊が行い、所属は千歳基地。パイロットも自衛官。
2015_08
大きく2種類あるヒコーキ写真のもうひとつはこういう感じの写真で、季節などの風景に機体を交えて撮るやつ。
特に四季を主題にした写真は、どこでもいつでも撮れるものではないのでかなり難しいです・・・・
この写真は早朝の羽田で撮影したもので、第2ターミナルのデッキ開放時間や朝日の方角、大気のゆらぎなどの要因から冬の間でしか撮れない(と思う)写真です。
数日の間通いつめて太陽と機体を重ねようと頑張ってみたものの、いざ重なってみると爆発炎上しているようにか見えなかったのでボツ。
2015_10
こっちは成田空港に行った時に近くのさくらの山公園で撮ったもの。
成田は乗り入れている航空会社が多いので1日居ても飽きないけど、いかんせん展望デッキがショボイ。
周辺にさくらの山公園やさくらの丘公園といったスポットもあるけど、車がないと行き難いのが残念。
2015_11
夜の羽田空港は人が少なくてめっちゃ楽しい。
これで深夜も離着陸してくれていれば面白んだけど。

角島大橋

2015_12
念願だった角島大橋にも行ってきた。
初めて写真を見た時は沖縄だと勘違いしたくらいだけど、実際に見てもかなり海が綺麗で驚いちゃったよ。

元乃隅稲成神社

2015_13
角島大橋から車で1時間の元乃隅稲成神社。
昭和に出来た神社なのでそれほど歴史はないですが、圧倒的なロケーションに驚きました。
これ前にも出した写真ですが・・・

別府弁天池湧水、白水の池

2015_14
別府弁天池湧水の水質やばすぎた。
実はここもっと居たかったんだけど、トイレがピンチで真っ先に便所に飛び込んだからろくに写真撮って無いんだよね。
お腹痛かったからお約束の湧き水も飲んでないという・・・
2015_15
今年行った中で印象に残る場所のトップ3くらいに入る白水の池。
畑の真ん中にあるただの池なんだけど、そこはかとなく中二心をくすぐる佇まいが何ともいえない。
どうやら蛍もいるらしいので、来年はもう一度行ってみたいな。

座間のひまわり

2015_16
近所にあるひまわり畑が有名なのだけど一度も行ったことがなかったので行ってみた。
雨が降ってきた。撤収。

四谷の千枚田

2015_17
今年は暇さえあればGoogleマップで棚田のスポットを調べていたけど一度も行ってなかったので思い立って四谷の千枚田に行ってみた。
収穫終わってた。撤収。

竹原

2015_18
竹原は春と秋に行くことが出来ました。
秋はお馴染み「憧憬の路」なので毎年行っていたけど、春は初めてだったので新鮮でした。
竹原は行き慣れていたつもりだったけど、季節が変わるだけでこれほど新鮮に感じるとは。

宮島 厳島神社

2015_19
宮島は広島初年度に来てめっちゃ混んでいたので退散して以来の訪問。
今回は連休中日の平日だったけどやはり混んでいた。さすが世界遺産。
昼飯をどこで食べようか探していたけど、食べるところありすぎて迷った。
2015_20
せっかくなので日没まで粘って写真を撮ることに。
年賀状用にしたかったけど、他人が写っているから使えないかな。
写真的には好きなのだけど。
2015_21
干潮時には飛び石とかが現れてますん。
宮島は鹿が多くて鹿せんべいでもあげながら過ごそうかと思ったけど、鹿の餌って売ってないのね。
調べてみたらいろいろな事情があるようで、とりあえずぼくのような他人が口をだすことじゃないけど、もう宮島には来ないかもしれない。

三瀧寺

2015_22
広島にある三瀧寺近くの無縁仏。
三瀧寺は原爆投下されたときも無事で臨時救護所になったそうで、この無縁仏は原爆によって無縁になってしまったとのこと。
2015_23
三瀧寺はとにかく仏像が多くて散策しがいのある寺でした。
仏像にはあまり興味はないけど、苔は大好き。
樹海みたいで最高にシビれる、この部分まるごと持って帰りたい衝動。

原爆ドーム

2015_24
憧憬の路の時の宿は原爆ドーム近くの格安ホテルで、2泊で7000円とかなり安かった。
広島はかなり来ているのに平和記念資料館は行ったことなかったので今年ようやく見学した。
そういえば平和記念資料館のリニューアルとともに被爆者人形が撤去されるみたいで物議を醸しているようですが、この平和記念資料館はほぼ全館で撮影可能なのがすごいなと思った。

尾道

2015_25
今年は11月に入っても暖かくて過ごしやすかったので、尾道の猫もみんな外で日向ぼっこしていました。
いつも来るときは寒くなり始めたくらいだから皆いないんだよね。
2015_26
飛行機の時間を気にしながら日没まで粘りました。
結局、夕日は雲に隠れて出てこなかったので、この写真が一番良さ気だったかな。

金沢

2015_27
この秋は金沢にも行きました。
ひがし茶屋街ではレンタルの着物を身につけた女性たちが多く居ましたが、それに混じってSPっぽい男性も沢山居てびっくりした。
どうやらキャロライン・ケネディ駐日大使が買い物していたようで・・・
2015_28
金沢駅近くの尾山神社は街中の割に雰囲気のある神社でした。
でもこの時の北陸の旅は天気も悪くてちょっと気が乗りませんでしたわ。

富山環水公園

2015_29
富山環水公園にあるスターバックスは世界一美しいスターバックスの店舗ということです。
一度来てみたかったわけですが、これまたあいにくの天気で暴風雨でした。
行く前は写真を撮ってからラテを買って芝生で飲もうとか妄想していたのですが、残念無念すぎて打ちのめされそう。
雨の時は雨の時の写真を撮ればいいと思いながらも、まあ理想論だから気持ちの切り替えは難しいよね。
誰だって晴れてるほうがいいもの。
2015_30
しかし富山湾鮨は最高だった。
これで2200円とか安すぎるでしょ・・・また富山行きたい。

というわけで「普通の写真も、あるんだよ 4」でした。

2015年も全く写真の腕が上がらずじまいでした。
まあこんな記念撮影程度のものでも一応写真なので、身の丈にあわせてやっていきます。

来年はもっと撮影に出かけなくてはっ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする