アキバフォトグラフィ93

アキバフォトグラフィ93

AkibaPhotography0093

AkibaPhotography0093
DSC-RX100M3
アキバ・スクエア

ワンフェスに続きキャラホビと、怒涛のイベント更新がようやく終わって一息ついていました。
というか、ひたすら艦これイベントをやる毎日でブログの更新もペースが落ちてしまっていました・・・
そのおかげでE7は無事に甲でクリア、瑞穂をはじめとするレア艦娘も全部掘れたのでほっと一安心でございます。
まあもはや攻略サイト見ながらやらないと何も出来ないので、クリア自慢にも何もならないのだけれど・・・

さてさて、今後の大きなイベントは11月に予定されている「メガホビEXPO 2015 Autumn」になるでしょうか。
前回のメガホビの時に「メガホビEXPO 2015 Autumn」開催の告知はされていましたが、いつもと違ってアキバ・スクエアでやるとは書いてなかったのが気になってます。
たぶん普通にあそこでやるのだとは思うけど。
で、それまでの間にゲームショウや全日本模型ホビーショーがあるにはあるけれど、フィギュアメインでは無いですし行くかは検討中。

サイト巡回していて気になった記事

ぼくもシャーロット展行ったので少しだけ写真撮りました!
もっとガッツリ撮ってくればよかったな~

Charlotte04

P.A.は相変わらず背景がすごいですよね。
「Charlotte(シャーロット)」でもいくつかの場面で現実に存在する場所が描かれているのですが、例えば「TARI TARI」のように同一区域に集中しておらず、全国各地にモデルとなった舞台が点在する形になっています。
街中のシーンはかなり実際のアングルと比較して正確に書き込まれている一方、療養所の灯台が見える岬などは実際の場所と思われる写真と比較してもアレンジが加わっている様子も伺えます。
これは同じくP.A.の作品「凪の明日から」での橋脚が連なっている場所でも、実在の場所にアレンジが加わった演出となっており、単に実在の場所をトレスするだけではないP.A.の描写ポリシーみたいなものを感じます。
なので、作中のシーンが果たしてそのまま存在しているのかしていないのか、という意味では今までの特定のやり方では非常に難しい。

Charlotte01

この療養所下の待合所など実際にありそうですが、専門のサイトを見て回っても現時点で確認はされていないみたいです。
ぼくもひたすらにGoogleマップで探して見たものの、これといった場所は見つからず。
強いて言えば「下田プリンスホテル」に診療所と特徴が似た建物があるなぁというくらい。
白浜ビーチから見上げると階段もあるし円形の建物も見える、窓も似ている・・・・ちょっと強引かな。

Charlotte02

EDの夜景のシーンはヤバイですね、本当に美しい場所で行きたくなります・・・来週行くけど。
このEDの曲に大ハマリ中で、毎日何十回もリピートしていてやばい。
オリコン4位おめでとうございます!

で、ここは北九州の皿倉山展望台で、夜景も素晴らしく有名なスポットということです。
しかし茨城、東京、北九州と全国に散り過ぎなシャーロットの舞台・・・
ひとりで全部回収しようとしたら大変ですね、国内だけにとどまらずブルックリン橋まで出てきちゃってるし。
でもこんなに各地に散っている舞台でも、有志の方がすぐに特定してくれるのでありがたや。
竹原もそうだけど、旅行に行く口実になるから舞台探訪は楽しいです。

Charlotte03

貴重な妹成分が失われて絶望していたけど、突然の超展開で生きる希望が湧いてきた!
ござる最高!

もう毎週楽しみすぎて一週間待つのがつらい。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする