フィギュア撮影 ファット・カンパニー 星井美希

フィギュア撮影 ファット・カンパニー 星井美希

ファット・カンパニーから発売されました「星井美希」を撮影しました。

アニマスBDジャケの絵を忠実に再現していることでお馴染みのファット・カンパニーのアニマスジャケ絵シリーズ。
ついに・・・ついにミキミキが出てくれたよ・・・!
このシリーズとしては「響」「伊織」「やよい」に続く第4弾ということで、さらにこの後も分かっているだけで「高音」「真」、そして案内開始が待たれる「雪歩」、パネルで製作発表のあった「あずさ」とリリースが続いていきます。

ここまでのレビューはこちら

ファット・カンパニー 2014.05.23
我那覇響
ファット・カンパニー 2014.06.17
水瀬伊織
ファット・カンパニー 2015.01.18
高槻やよい

原型製作はシリーズを通して間崎祐介氏が担当することで、凄まじく安定した造形でシリーズ展開されています。
そして今時ではかなり驚きの価格でのリリースということもあって、店頭ではほぼ見ることが出来ないくらいの人気シリーズとなっています。
幸い、「水瀬伊織」と「高槻やよい」は現在再販予約が案内中で、準備が整い次第「我那覇響」も案内予定とのことです。

そんな大人気シリーズの第4弾、光り輝くぼくのアイドル「星井美希」のレビューをどうぞ!

ファット・カンパニー 星井美希 レビュー

メーカー/商品名 ファット・カンパニー 星井美希
発売日 2015年5月
作品名 アイドルマスター
価格 7,400円(税抜)
仕様 PVC塗装済完成品 1/8 全高:約130mm
原型製作 原型制作:間崎祐介 彩色設計:佐倉

phat_miki_01 phat_miki_02
phat_miki_03 phat_miki_04
外箱&ブリスターはかなりコンパクトで、電車でも余裕で持って帰れるサイズ。
phat_miki_05
よろしくお願いしますなの!

phat_miki_06

phat_miki_07

phat_miki_08

phat_miki_09

phat_miki_10

phat_miki_11

phat_miki_12

phat_miki_13
ぐるり一周、ほぼ理想通りの仕上がりに感激・・・!

phat_miki_14

phat_miki_15

phat_miki_16
お顔はめちゃめちゃに可愛らしく、アイプリもくっきりとしていて美しいです。

phat_miki_17
時計やブレスレッドは細かくもしっかりとした仕上がり。
ブーツの質感も高く、鋲の塗り分けも上々です。

phat_miki_18

phat_miki_19

phat_miki_20

phat_miki_21
どこもかしこも可愛いのですが、やはり衣装の造形の細かさが見事ですね。
あと太ももの存在感パネェ。

phat_miki_22
狭い隙間から見える胸元にも手抜かりは無く素晴らしい。
ほとんど見えない部分ですがバッヂにも細かい印刷がされています。

phat_miki_23
腰を飾る花飾りも細かく出来ています。

phat_miki_24

phat_miki_25

phat_miki_26
ウェスタン風のホットパンツはフリンジひとつひとつまで細かい造形。
そして内股の造形も素晴らしすぎて目眩すら覚えます・・・!

しかも、このホットパンツは真ん中がキャストオフ可能で、股部のパーツを外すとライトグリーンのぱんつがあるということです。
残念ながらここは接着剤で固定されているので、自己責任で取り外す必要がありますが・・・!

phat_miki_27
花の髪飾りもクリア素材で美しく再現。

phat_miki_28
肩口から覗くキャミが・・・・ウッ、生きててよかった・・・

phat_miki_29
髪はパーツ数が凄いことになっていますね。
このパーツ数で価格を維持するの大変だろうけど、こちらには嬉しい限りな量産品ですな。

phat_miki_30
メガネは取り外しが可能。
持たせるときに髪に押し付けていると黒が色移りするので若干の注意が必要。

phat_miki_31
ちょっとなの!ちょっとだけなの!

phat_miki_32
台座はシリーズ共通のデザインで、ミキミキはライトグリーンの配色のもの。

phat_miki_33
ダボなども特に無く、自由に置いて下さい的な感じですね。

phat_miki_34
無粋ですが、失礼してひっくり返すとこんな感じ。
座りを良くするためにヒップは平たくなっており、おかげで安定して座らせる事ができます。

phat_miki_35
天使かよ・・・・

あとは適当に

phat_miki_36

phat_miki_37

phat_miki_38

phat_miki_39

phat_miki_40

phat_miki_41

phat_miki_42

phat_miki_43

というわけで「フィギュア撮影 ファット・カンパニー 星井美希」でした。

いや~相変わらずいい雰囲気のフィギュアになってくれて大満足です。
価格が買いやすいだけに仕上がりが荒い部分もありはしますが、飾って目視で見る分には全く問題ないのでOKOK。
ハイクオリティ路線のフィギュアが多い中で、そこそこのクオリティを保持しつつ買いやすいように価格を抑えたこのジャケ絵シリーズの企画は素晴らしいですね。
もちろんかなり薄利になると思うので売れてくれないといけないと思いますが、今のところ広く受け入れられているようで、最後まで集めたい自分にも有難い人気ですね。

とりあえずは次の「四条貴音」の発送と、更なる新情報が楽しみです!

撮影後記

フィギュアレビューのやり方は人それぞれですが、うちの場合はいわゆる「教科書型」なレビューをしているつもりです。
八方向やアップでの3方向、上から下へ要所のショットといった感じですね。
レビューとしては王道なんですが淡白でつまらないものになりやすく、大体の人がマウスのホイールを高速回転させているんじゃないかと思いますがw

「教科書型」に対してというか、対を成すという意味で「性癖型」なレビューをされるサイトさんもあって(どことはいわないけど)、そちらは完全に己の欲望に忠実にレビューをしている感じで面白いですよねw

ウチが「性癖型」に転向するわけではないですが、こう見えてぼくもかなりムラムラしながら撮っているんですよ・・・!
で、今回は撮影中の心の中の声を紹介します。
ぼくはおっぱいやおしりも好きなのですが、それよりも二の腕とか脚のプニプニした部分の方が好きなんですよね!
なのでこのミキミキは相当やばかったぜ・・・・

まあ「教科書型」のつもりでも、やたらある部分に執着したショットが多くなることもあるのでまだまだかな・・・
フィギュアレビューをしてみたいけどどうやればいいんだろうと悩んでいる方、まずは心の声に従って撮りたいとこだけ撮ればいいと思います。

ファット・カンパニー 星井美希 レビューサイトリンク