展示サンプル撮影 コトブキヤ 千斗いすず

展示サンプル撮影 コトブキヤ 千斗いすず

コトブキヤ秋葉原館に展示されていました「コトブキヤ 千斗いすず」を撮影させていただきました。

原作ライトノベルも大好評の『甘城ブリリアントパーク』より、「千斗いすず」を立体化!

魔銃シュタインベルガーを肩にかけて笑みをうかべ、自信満々にまっすぐと指をさす瞬間を切り取りました。
艶やかな亜麻色の髪はきれいな曲線を描き、勢いを感じる造型に仕上げています。
魔法の国「メープルランド」の出身者らしく雲を模したベースに腰掛け、ファンタジーな雰囲気も感じられます。
風船を持ち、可愛らしく立体化した「モッフル」にも注目!

魅力に溢れる「千斗いすず」を、是非お手元でお楽しみください!
コトブキヤ商品ページより

TVアニメも好評のうちに終了した『甘城ブリリアントパーク』から「千斗いすず」をコトブキヤが立体化。
TV本編では物語の終盤になるにつれ段々と表情も豊かになってきたいすずですが、フィギュアでは原作表紙でお馴染みの明るい笑顔での登場となりました。
トレードマークの魔銃シュタインベルガーを肩に担ぎ雲に乗っている躍動感あふれるポースが特徴で、細かい部分まで作りこまれた珠玉のフィギュアになります。

その「コトブキヤ 千斗いすず」がコトブキヤ秋葉原館に展示してありましたので早速撮影させていただきました~
なおこちらは発売前の彩色見本になりますので、実際の商品とは異なる場合がございます。

isuzu_sam_02

isuzu_sam_03

isuzu_sam_04
躍動感あふれるこのフィギュアの原型を担当したのは数々の名フィギュアを生み出してきた橋本涼氏で、髪や衣装の細かい部分まで緻密に造り上げられた造形が素晴らしいです。
isuzu_sam_05

isuzu_sam_06

isuzu_sam_07
顔は非常に可愛らしく出来ており、京アニのタッチを的確に掴んだ立体化だと思います。
isuzu_sam_08
近衛兵の制服も細かく作られているのはもちろん、体のラインも十分に感じられる造形が素晴らしい。
isuzu_sam_09
肩に担いだマスケット銃「シュタインベルガー」はよく見ると装飾がきちんと色分けされており、いすず本体のクオリティにも負けない仕上げとなってくれそうです。
isuzu_sam_10

isuzu_sam_11

isuzu_sam_12

isuzu_sam_13
台座にはミニサイズのモッフル卿が!
isuzu_sam_14

isuzu_sam_15

isuzu_sam_16

isuzu_sam_01

というわけで「展示サンプル撮影 コトブキヤ 千斗いすず 」でした。

この「コトブキヤ 千斗いすず」は現在コトブキヤ他各店で予約受付中で、発売は2015年5月を予定しているとのことです。