秋葉原 肉の万世の排骨麺

DSC01682

秋葉原と言えばもはやB級グルメの総本山と言っても過言ではないくらい気軽な食べ物屋が多いですが、その中でもmakotomatic的お気に入りの上位に入るのが「肉の万世の排骨麺」です。

「肉の万世」って肉屋じゃないの?と思う方もいるかも知れませんが、それは多分「肉のハナマサ」と間違えてます。

「肉の万世」は肉料理専門の食べ物屋で、有名なものだと駅などでよく見かける「万かつサンド」ですね。

で、その「肉の万世」がアキバのどこにあるのかというと、

IMG_2012_01_22_6651
ここです。

なんとなく見たことあるけど、鉄橋の向こう側はあんまり行かないんだよなぁと言う人も多いかも知れません。

ここの一階でお目当ての排骨面を食べることができます。

と言っても時間限定になります。
平日は11:00~17:00までラーメン屋で夜は酒場になります。
でも土日祭日は11:00~21:30までラーメン作ってくれますから、休みの日に行くのなら時間を気にしなくても大丈夫ですね。

こちらが「肉の万世の排骨麺」です。

DSC01676

ぼくはいつも「ノーマル排骨面+味玉」です。
ダブルで肉を乗せたやつが結講人気みたいですけど、カロリー的にちょっと我慢してます。

肉専門だけあってお肉も美味いんですが、ぼくはここの麺が大好きなのです。

IMG_3005

中太麺でモチモチして歯応えがあって、ぼくこの麺大好き。

スープがまたラーメンぽくないスープなんですが、脂っこい肉が乗ってるだけあってさっぱり系。
それがまた美味い!

ブログ書いてたら食べたくなってきてしまいました。
天気が崩れなければ今週末に行きたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする