トレジャーフェスタ in 有明 12 フォトレポートその4

トレジャーフェスタ in 有明 12 フォトレポートその4

2014年12月14日に東京国際展示場で開催されました「トレジャーフェスタ in 有明 12」のフォトレポート第4弾になります。
最後の今回はホスト企業のグリフォン・エンタープライズのブースの様子をお送りしまっす。

トレジャーフェスタ in 有明 12 フォトレポート

「トレジャーフェスタ in 有明 12」の記事は今回でラストになります。
最後はこのイベントを運営してくださっているグリフォン・エンタープライズさんのブースの様子を。

グリフォン・エンタープライズのブースは発表・発売済みなども混在していましたので、個人的に気になったものや製作中アイテムのパネル展示などを中心に。
(いや~、最後にまとめて撮ろうと思っててすっかり忘れてたから、入場時にカメラのテストがてら撮ったのしか無かったよ・・・)

で、ではどうぞ!

tf12_211

tf12_212

tf12_213

tf12_214

ウルトラ怪獣擬人化計画がまさかグリフォンからも出ようとは。

tf12_217

「セシリア・オルコット~原作版・夢の中のシャワーシーンver.~」の展示。
原作版ということですこし馴染みの薄い顔だけど、かなりムフフな体をしているじゃないですか・・・!

tf12_218

雛苺、真紅、雪華綺晶に続いて蒼星石も登場です。
後のパネル展示にもありますが、ドール7体全部出すようですね。
このシリーズ、なかなか出来が良いので銀様が楽しみです。

tf12_219

発売済みの「クイーンズブレイド 戦闘教官アレイン~ver.2~」です。
かなり評価の良かった製品ですので、今後のクオリティの指標にもなりそう。

tf12_220

おなじみの1/2.5桐乃。やわらかバストのやつですね。
どんな感じなのか触ってみたい。

tf12_221 tf12_222
tf12_223 tf12_224
tf12_225 tf12_226

パネル展示はデート・ア・ライブ無双でワロタ。
どんだけ狂三愛されてるの・・・
何を隠そう私も狂三派のなのでめっちゃ嬉しいですが、耶倶矢と夕弦、そして美九が出てくるのは楽しみですね。
このあたりはグリフォン以外作ってくれそうに無いし期待してます。

tf12_227 tf12_228
tf12_229

ローゼンメイデンシリーズ展開はやっ!どんどん出してきますね!
銀様めっちゃ楽しみですわ。

というわけで「トレジャーフェスタ in 有明 12 フォトレポートその4」でした。

フォトレポート見てくれてありがとうございました!

撮影後記

tf12_234

今回も楽しいイベントで大満足の一日でした。
当日は日本列島を襲った大寒波でかなり冷え込んでいましたが、会場ではひたすら歩きまわっていたので汗をかいたくらい。
自分は12時くらいに会場入りして、欲しかったものを幾つかゲットして大満足。
その後はしばらく見学をしてから撮影に入りました。

今回ちょっと疑問なのが撮影OKな時間帯のことなのですが、トレジャーフェスタ公式ウェブだと漫画の中に小さく「館内の混雑防止の為、写真撮影は13時からとさせていただきます」とあるのですが、改めてガイドブックを確認すると同じルール解説の漫画が掲載されていながらも注意書きはなし。
一応、ウェブに載っている限りはそのルールを遵守しようかと思うのですが、最新版のガイドブックの方(恐らく制限なし)が正しい気もしますね。

ただ午前の開場直後はディーラー卓には買う方の行列が出来ているので、やはり撮影可能な時間は少し遅らせた方がいいのかなと個人的は思います。
まあこれは公式のほうに気が付いていただいて、どちらが正しい方に揃えてもらうしかないですね。

tf12_230

撮影のほうですが今回も会場は薄暗く厳しい環境でありました。(※写真はイメージです)
最初に想定していた設定を大幅に変更せざるを得ない状況になり、やむを得ずISO感度をバリ上げして撮りきったものの、家に帰ってPCで見たらあじゃぱーって感じです。
写真はかなり誤魔化して明るくしていますが、等倍だとかなりやばいくらいノイズが乗ってディテールが飛んでます。
やっぱり被写体の大きさを考えると、ISOは1600程度が限界かなと思います。
ISO感度が低いと背景が暗くなってフィギュアに影が落ちますが、フィギュア本体のディテールは残ってくれるのでどこの設定で折り合いをつけるかですなぁ。

一番手っ取り早いのは会場を明るくしてくれれば解決なのですが、まあこれはやん事無き事情もあるのかと思います。
自分は詳しくないのですが、照明にもプランが有る?ようで、これは基本の照明だけなのではと。
お金のやりくりになると開催してくれているだけでも有難いので何も言えないのですが、もう少し明るくてもいいような気はします。
撮影イベントじゃないので撮影はどうでもいいんですが、あの暗さでは肉眼でもフィギュアを見ているのが辛くなってきてしまいます。

そして何より向かいのドルパの明るいこと明るいこと・・・!
これは少し羨ましかったw

ではではそんな感じのトレフェス有明12でした!
フォトレポート見てくださった方々、ありがとうございました~

トレジャーフェスタ in 有明 12 フォトレポート