フィギュア撮影 アルター 春日野穹 チャイナドレスVer.

フィギュア撮影 アルター 春日野穹 チャイナドレスVer.

アルターから発売されました「春日野穹 チャイナドレスVer.」を撮影しました。
ぼくは白が好きです!

話題のフィギュアがようやく発売されましたね!
しかも発売寸前にカラバリ受注開始とか完全にユーザー狩りに来てますね!上等!
はい、黒のチャイナドレスVer.が寸前に発表され話題に輪がかかった「アルター 春日野穹 チャイナドレスVer.」ですが、個人的には今回届いた白のチャイナドレスの方がバランス良くて好きかな。
やはり元絵の色が一番しっくりきますね。

橋本タカシ氏のイラストがそのままアルタークオリティで立体化、もう企画自体が素晴らしいですね・・・!
「ワンダーフェスティバル2014 冬」で彩色見本が登場して心奪われた諸兄の方も多いと思いますが、自分も例外なくその一人でありました。
待ち続けた甲斐があって届いた商品は素晴らしかった!

ではではレビューどうぞ。

フィギュア撮影 アルター 春日野穹 チャイナドレスVer. レビュー

メーカー/商品名 アルター 春日野穹 チャイナドレスVer.
発売日 2014年11月
作品名 ヨスガノソラ
価格 13,800円
仕様 PVC塗装済み完成品 1/7 全高:約220mm
原型製作・彩色 原型製作:橋本涼 彩色:彩部一路

china_sora_01 china_sora_02
china_sora_03 china_sora_04
外箱&ブリスター。
外箱は最近の流れでPET素材かとおもいきや紙でした。
金文体の字が目を引くデザインですな。

china_sora_05
独りにはさせないよおおおおおおお!!!!!!!!!

china_sora_06

china_sora_07

china_sora_08

china_sora_09

china_sora_10

china_sora_12

china_sora_13

china_sora_14
まずは一周。
自らの手でチャイナドレスをめくる穹が目の前に・・・・!

china_sora_15

china_sora_16

china_sora_17
寄ってのショット。
近づくとものすごい情報量に驚きます。髪のシャープさ・ドレスの印刷・圧倒的な造形美。
適当な部分が全くない状態です。

china_sora_18

china_sora_19

china_sora_20
お顔の方はデコマスから印象が変わったと話題でしたがどうでしょう。
ぼくの印象はデコマスと比較するとややチークが薄くなって火照った印象から落ち着いた感じがします。
PVCになるとアイプリが綺麗になったりと整ってしまう部分があるのであっさりに感じるかもしれないですね。

china_sora_21

china_sora_22

china_sora_23
体のほうはもう文句なしに素晴らしいこと素晴らしいこと・・・!
自分で裾をめくり上げた仕草が非常にけしからんです。

china_sora_24

china_sora_25

china_sora_26

china_sora_27
チャイナ服は圧倒的完成度で、全面に施されたタンポ印刷のクオリティが凄すぎます。
このような柄の印刷は完全に技術を確立している感じで、乱れもはみ出しも皆無なので安心して買えるのがありがたい。
こんな狭い襟まで綺麗に仕上がるとか半端ない・・・

china_sora_28
後ろも絶景。
china_sora_29

china_sora_30

china_sora_31
おしり、腰ともに最高。

china_sora_32
チャイナドレスの質感や布の張り具合まで伝わってくる造形。

china_sora_33
髪のモールドも細かく入っています。

china_sora_34
カンフー映画とかに出てきそうなデザインの椅子も質感高いです。
china_sora_35
おしりの形に椅子が凹んでいるので、穹のおしりはそのままの形を楽しめます。
椅子と穹は磁石でくっつくようになっていて、かなりしっかり固定できます。
以前に発売した「アルター めんま」の磁石よりも全然強い感じです。
china_sora_36
一応台座的なものも付いてきますが、上モノにくらべあまりにあっさりしております。
今回の撮影には使いませんでしたがダボで椅子を固定出来るようになっているので、長期に展示する場合は耐震を考えて付けたほうが良いと思います。

china_sora_37
無粋ながらひっくり返してみました。
かなりムッチリしていますね・・・!

あとは適当に

china_sora_38

china_sora_39

china_sora_40

china_sora_41

china_sora_42

china_sora_43

china_sora_44

というわけで「フィギュア撮影 アルター 春日野穹 チャイナドレスVer.」でした。

期待通りの完成度で素晴らしかったです。
話題の顔に関してはデコマスと比較するとややトロ味が薄れて物憂げさが弱いのは否めませんが、元絵と比較するとこちらのほうが似ているんですよね。
まあそれだけデコマスを見た時の印象が強く、話題になったフィギュアということなのでしょう。
なんにせよ買っておいて全く損のないフィギュアなので、白を買いそびれた人は是非黒で!

撮影後記

china_sora_45

今が秋というだけで紅葉柄の和紙を使ってみました。
最初はチャイナドレスとのミスマッチが半端無く「これはない」と思っていましたが、見ているうちに慣れてきたのか「あれ、これ以外にいいんじゃ・・・」とか思って使いました。
いや、実は和紙の手持ちが少ないだけなんですけどね。

そういえば今日のニュースで和紙がユネスコの無形文化遺産に登録決定だとか。
登録される和紙はぼくが使っているような和紙とは別物の和紙でしょうが、これで和紙ブーム来てくれればもっと沢山の種類が買いやすくなるかも・・・!
良いの置いてあるところが少ないんですよね、また仕入れに行かなくては。

アルター 春日野穹 チャイナドレスVer. レビューサイトリンク