展示サンプル撮影 コトブキヤ Tony’sヒロインコレクション 「フェアリー★ガーデン」 アナベル

展示サンプル撮影 コトブキヤ Tony'sヒロインコレクション 「フェアリー★ガーデン」 アナベル

コトブキヤ秋葉原館に展示されていました『Tony’sヒロインコレクション 「フェアリー★ガーデン」 アナベル』を撮影させていただきました。

<妖精王国の優雅なひととき>

人気イラストレーター、Tony氏の描く魅力的なイラストをモチーフに立体化する「Tony’sヒロインコレクション」――第2弾は2014年のカレンダーの表紙を飾り大きな話題となった妖精少女、ちょっと大人の魅力漂う「デイジー」の姉、「アナベル」が待望のフィギュア化!

原型制作は前作の「デイジー」と同じく右藏氏が担当し、身体のラインや布の質感をイラストの雰囲気そのままに造形。イラストや設定で透過表現されているドレスやブーツなどの衣装はもちろん、大きな特徴でもある蝶の翅など、クリア素材に塗装する事による質感を再現。特にブロンドの髪は透過感を残した塗装により柔らかく軽やかに表現しました。

ベースは外縁パーツを裏返すと受け皿状になるというデイジーと同仕様のもので、市販の造花等を使用して自分だけのアレンジベースを作成する事も可能です。

昨年発売して話題になった『「ぴーす★きーぱー」デイジー』のお姉さんが予約開始になりました。
Tony氏のイラストの立体化はコトブキヤのお家芸と言っても過言ではありませんが、この「アナベル」も「デイジー」同様に鮮やかで美しいフィギュアとなっていました。

先週末からコトブキヤ秋葉原館に展示されておりましたので、タップリと撮影をさせていただいちゃいました!
こちらは発売前の彩色見本になりますので、実際の商品とは異なる場合があります。

annabel_sam_02

annabel_sam_03

annabel_sam_04
おどけたダブルピースの「デイジー」と比べると大人びた雰囲気で微笑みかけてくる「アナベル」。
いかにもお姉さんらしく大人の魅力が漂うキャラクターですね。

annabel_sam_05

annabel_sam_06

annabel_sam_07
原型は「デイジー」同様に右藏氏が担当。
イラストがそのまま立体化したようなクオリティは「アナベル」にも受け継がれています。

annabel_sam_08

annabel_sam_09

annabel_sam_10
肌はもちろん衣装の質感も素晴らしく、素材の手触りの違いも伝わってきそうなほどです。
クリア素材を生かして「デイジー」同様に素晴らしい透明感を出しています。

annabel_sam_11

annabel_sam_12
赤系の衣装にブロントの髪がよく似合います。
触覚のような髪飾りも妹同様に精巧に。

annabel_sam_13
衣装に付いている花飾りや縁の塗り分けも細かく出来ていますね。
Vゾーンのあたりの造形もまたこれはかなり素晴らしい・・・!

annabel_sam_14
妖精さんの特徴である蝶の翅も丁寧に作られていてグラデーションも美しいです。
「デイジー」が高評価であった実績もありますので、量産の仕上げ等もかなり期待してよろしいのではと。

annabel_sam_01

というわけで『Tony’sヒロインコレクション 「フェアリー★ガーデン」 アナベル』でした

コトブキヤ『Tony’sヒロインコレクション 「フェアリー★ガーデン」 アナベル』は現在予約受付中で、発売は2015年2月を予定しているとのことです。

「デイジー」を持っている方はもちろん、持っていない方も気になるほど優雅なお姉さんフィギュアなのでは!
あどけない妹も良かったですが、大人っぽい「アナベル」はぼくもかなり気になります・・・!