展示サンプル撮影 コトブキヤ ダークエンジェル・オリヴィエ++

展示サンプル撮影 コトブキヤ ダークエンジェル・オリヴィエ++

コトブキヤ秋葉原館に展示されていました「ダークエンジェル・オリヴィエ++」を撮影させていただきました。

コトブキヤが以前発売した「ダークエンジェル・オリヴィエ」はまだ記憶に新しいですが、頭部を新規造形・全体のカラーを変更した「ダークエンジェル・オリヴィエ++」が海外イベントを皮切りに発売されることになりました。
「ダークエンジェル・オリヴィエ++」は全世界1,000万人突破のソーシャルゲーム「神撃のバハムート」に登場するキャラクターの一人であり、「ダークエンジェル・オリヴィエ」のカードの第3形態となります。
長いツインテールと鮮やかな赤い衣装が特徴で、前作同様に高い完成度のフィギュアとなっている模様です。

その「ダークエンジェル・オリヴィエ++」がコトブキヤ秋葉原館に展示されていたので撮影させていただきました。
特に記載はなかったのですが、見た目の様子から製品サンプルかな?と思いますが、まあ参考程度に御覧ください~

olivierPP_sam_02

olivierPP_sam_03

olivierPP_sam_04
コトブキヤ3Fに堂々と鎮座する「ダークエンジェル・オリヴィエ++」
ツインテとカラー変更で今までのオリヴィエとは全く違う印象を受けます。

olivierPP_sam_05

olivierPP_sam_06

olivierPP_sam_07
ただのカラバリではなく頭部が新規造形されているのが特徴。
細かい部分については前作同様に精密な作りで安心できそう。

olivierPP_sam_08

olivierPP_sam_09
新規造形の頭部のツインテールはかなり凝った造形。

olivierPP_sam_10

olivierPP_sam_11

olivierPP_sam_12

olivierPP_sam_13
細部の装飾等の作り込みに関しては前作同様に高いクオリティを期待できそうです。

olivierPP_sam_14
コトブキヤふぃぎゅあブログによると「今回のバージョンは、特に翼が通常版よりも明るい彩色ですので、より透明感があがって、光の加減によっては光っているかのようにも見えます。」とのことで、確かにかなり明るめの彩色になっているようです。

olivierPP_sam_15
台座の結晶もカラーが変更されて明るい紫になっています。

olivierPP_sam_16

olivierPP_sam_17

olivierPP_sam_01

というわけで「展示サンプル撮影 コトブキヤ ダークエンジェル・オリヴィエ++」でした。

こちらは7/10に開催される「CCG EXPO上海」を皮切りに販売されるとのことです。
国内販売については7/27に開催される「ワンダーフェスティバル 2014 夏」のコトブキヤブースにて数量限定の販売を実施、その翌日の7/28よりコトブキヤショップ各店及びコトブキヤダイレクトにて予約を開始するとのこと。

一般流通はしないとのことですので、欲しい場合はワンフェスの会場がコトブキヤショップorダイレクトでの予約が必要ですね。

関連リンク