フィギュア撮影 ファット・カンパニー 水瀬伊織

フィギュア撮影 ファット・カンパニー 水瀬伊織

ファット・カンパニーから発売されました「水瀬伊織」を撮影しました。
かなりスマッシュヒットなフィギュアで大満足です!

ファット・カンパニーのアイマスジャケ絵シリーズ第2弾となる「水瀬伊織」ですが、発売以降かなりの品薄状態で店頭で見かけることも稀だとか何だとか。
先日レビューした「我那覇響」もそうですが、自分的にかなり気になっていたフィギュアだったので予約しておいて良かったぜ・・・!
アイマスのフィギュアは数多くありますが、このシリーズはアニメBD&DVDのジャケ絵を忠実に再現していることで評判であります。
原型製作は前回の響に引き続き間崎祐介氏が担当、アイマスフィギュアを作らせたらこの世で最もこだわりを見せる屈指の原型師でしょう。

待ちに待ったいおりんが届き早速の開梱、ブリスター越しでも「マジかわええ・・・」と唸るほどのフィギュアじゃないですか。
そんなわけでニマニマしながら撮影などしてみましたので、お写真のほうをどうぞ~

ファット・カンパニー 水瀬伊織 レビュー

メーカー/商品名 ファット・カンパニー 水瀬伊織
発売日 2014年6月
作品名 アイドルマスター
価格 7,222円 + 税
仕様 PVC塗装済完成品 1/8 全高:約150mm
原型製作 間崎祐介

phat_iori_01 phat_iori_02
phat_iori_03 phat_iori_04
外箱&ブリスターは伊織のポーズもあって小さめで持ち運びには良さそう。
付属パーツはうさぎのぬいぐるみのシャルルと本体を固定する支柱、台座。

phat_iori_05
うおおおおお!!!!いおりんめっちゃかわえええええ!!!!

phat_iori_06

phat_iori_07

phat_iori_08

phat_iori_09

phat_iori_10

phat_iori_11

phat_iori_12
phat_iori_13
ぐるっと一周しましたが、全く破綻など見当たらず完璧な造形と言って良いのでは!
BD&DVD4巻のジャケ絵(AA)を忠実に再現したフィギュアですが、元絵の軽やかな浮遊感などが失われておらず本当に素晴らしい。

phat_iori_14

phat_iori_15

phat_iori_16

phat_iori_17
少しアップでパシャパシャ。ちょっとこれ可愛すぎでしょう・・・・
しかもほぼ正位置でスカートの中が丸見えのいおりんフィギュアとか、この先も間違いなくこれだけかと。
それにしても髪の造形が凄すぎて驚きます。この価格帯なので多少はダルくなるのもやむ無しと思っていただけに、このシャープさと彩色の綺麗さはかなりのバリュー感があります。
そういえば先日の響の時に、フィギュア化にあたって元絵では見えない部分のデザインを描く方の存在を知りました。
原型師さんはもちろんですが、そういう方々の力があってこの複雑なディティールが生み出されるんですねぇ。
フィギュア道、深い。

phat_iori_18
トレードマークのおでこを取り巻く前髪の造形も情報量が多く、アイプリもとても綺麗に仕上がっています。
超天使。

phat_iori_19

phat_iori_20

phat_iori_21
ワンピースドレスをまとった伊織の肩や肘あたりの柔らかそうな感じがやばい。
ドレスはしわ等の造形が複雑で素晴らしく、やや色移りが見受けられたもののほとんど気にならないレベル。

phat_iori_22
大きな腰のリボンはピンク色で全体のアクセントに。

phat_iori_23

phat_iori_24
指先までしなやかに。
それにしても素晴らしいポーズですね。アイマスのジャケ絵はみんな魅力的なポーズと表情をしているので、とてつもない難易度だとは思いますが商品化してくれたファットに感謝せざるを得ない・・・!

phat_iori_25
ヒールの低いドレスシューズは伊織らしく可愛いもの。

phat_iori_26
伊織の小さい頃からの親友「シャルル・ドナテルロ18世」
右足のかかとにダボがあって固定できるようになっています。
とても自然に見えるのでこれはかなり良い小物です。

phat_iori_27
シルバーのリングは左右違うデザイン

phat_iori_27
さんざん見せておいて今更ですが、スカートの中はこんなです。
タイツなのがかえってなんとも言えず良いですね・・・!だがエロくない!健全フィギュア!!

phat_iori_29

phat_iori_30
このポーズは一本の支柱で支えられていますが、結構太い支柱なせいかクリア素材になっていますね。
公式の案内もありましたが、嵌めるときに硬い場合は伊織側をドライヤーで温めておくと簡単に嵌まります。
ぼくも硬かったのですが、ドライヤーで10秒ほど温めるだけで簡単に嵌めることが出来ました。
無理をしても嵌らないし、破損や怪我につながるのでドライヤーがオススメ。

phat_iori_32

phat_iori_31
伊織を支える台座と支柱。
台座は響のものと同デザインで、伊織のイメージカラーのピンクを使ったもの。
大きさは響より若干大きめのようです。

あとは適当に

phat_iori_33

phat_iori_34

phat_iori_35

phat_iori_36

phat_iori_37

phat_iori_38

phat_iori_39

というわけで「フィギュア撮影 ファット・カンパニー 水瀬伊織」でした。

素晴らしい大満足フィギュアでした。
細かい部分で言うと響の時もそうですが、若干塗装が荒いかなという部分もあります。
が、普通に展示している分には全く気にならないし、PCの画面で実物の大きさ以上に拡大して塗装ガーというのは不毛ですしね。

むしろこの価格でこれだけのものが作れるんだなぁ、と思います。
Amazonなどで6千円台ですから、今どきのフィギュア事情の中ではかなり頑張っている感じ。

今後の同シリーズの予定は、現在予約受付中の「高槻やよい」に続いてワンフェスで原型のお披露目があった「星井美希」という順番のようです。
そして原型を担当している間崎祐介氏のTwitterによると、どうも今は「四条貴音」を製作中の様子?

今後も楽しみで全員揃うのが待ち遠しいですね!

撮影後記

phat_iori_01 phat_iori_02

バカの一つ覚えでとりあえず塩ビ板を使えば良いと思っております。
で、伊織は浮いているので浮かせたまま映り込ませようと思っていたのですが、以外に距離が難しかったですね。
これでもかなり地面に寄せているのですが、映り込みとの距離がかなり開いてしまいます。

糸で釣るという往年の特撮映画のような古典的な手法なので、調整がかなりメンドくさい・・・・
このイメージショット1枚撮るだけで普通のレビュー分より撮影枚数がいってしまいました。
しかも沿線民なので電車が通るたびに振り子のように揺れて収まらなくなりブレまくり!
まあ最終的にはISO上げて普通のシャッタースピードで撮ってやりましたよ・・・へへ。

出来た写真が最初の方にある写真ですが、さっぱりしてて個人的は好きなのだけど、もう一味か二味は足りないなぁ・・・
まあ撮るのはフィギュアであって背景では無いのですが、一枚の写真の力を上げていきたいんですよねぇ。

ファット・カンパニー 水瀬伊織 レビューサイトリンク

コメント

  1. 44 より:

    なるほど 座りポーズでも中に浮かせるのは良いアイデア
    高さを出せば見栄えも良いですね
    台に直に置いてしまうと座りポーズや寝そべりポーズで1/8は小さく見えますしね

  2. makotomatic より:

    >44さん
    もともと浮いている状態のポーズですので、浮遊感が出ていれば幸いです~