フィギュア撮影 コトブキヤ 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.-

コトブキヤより発売された「ラブライブ! 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- 」を撮影しました。
終始ムフフ!

飛ぶ鳥をも落とす勢いのラブライブ!ですが、コトブキヤから待ちに待った「園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- 」の発売になりました。
このシリーズは高坂穂乃果に続いて2人目で、μ’sの3rdシングルの楽曲「夏色えがおで1,2,Jump!」のPV内の姿をモチーフに立体化されています。
「夏色えがおで1,2,Jump!」といえばアニサマ初出場で歌った曲ですが、当時まだアニメ化されておらずμ’sの存在もあまり認知されていない時期でした。
もちろんぼくも全然知識がなかった・・・!
が、そのとき歌とともに流れたPVの可愛さは半端無かったのを思い出します。

そして待望のアニメ化を実現し瞬く間に大ブレイク。
今ではμ’sを知らない人なんていないんじゃないだろうかというくらいの人気ユニットになってしまいました。
楽曲の魅力ももちろんですがアニメ化したことでキャラデザも洗練され、個人的にもフィギュア化に大きな期待を寄せていました。
TVアニメ2期も放送中の今ではコトブキヤから高坂穂乃果、園田海未が発売され、この先にも南ことりが発売予定に。
他のメーカーからも続々と立体化の予定が立ち始めていて、まさに世の中はラブライブ一色・・・・!

ではでは、そんな中発売された「園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- 」のレビューをどうぞ~

コトブキヤ 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- レビュー

メーカー/商品名 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.-
発売日 2014年5月
作品名 ラブライブ! School idol project
価格 7,800円 + 税
仕様 PVC塗装済み完成品 1/8 全高:約220mm
原型製作 緋路

kotobukiya_umi_01 kotobukiya_umi_02
kotobukiya_umi_03 kotobukiya_umi_04
外箱&ブリスターは1/8らしい普通サイズといった感じ。
箱にはイラストと海未ちゃんのプロフィールがプリントされています。
中の台紙は既に発売済みの穂乃果、この後に発売予定のことりのものと組み合わせることにより、PV内の風景を模したディスプレイ背景として使用できます。

kotobukiya_umi_05
ローソンイメージガール決定戦1位おめでとおおおおおおお!!!!!!!

kotobukiya_umi_06

kotobukiya_umi_07

kotobukiya_umi_08

kotobukiya_umi_09

kotobukiya_umi_10

kotobukiya_umi_11

kotobukiya_umi_12

kotobukiya_umi_13
ぐるり一周。イメージカラーを基調とした水着衣装が素晴らしく夏です・・・!
このPVの衣装に関しては歌のイメージに合わせて水着のようなデザインですが、他のメンバーのものも見てみると水着風衣装といった感じでしょうか。

kotobukiya_umi_14

kotobukiya_umi_15

kotobukiya_umi_16
顔は素晴らしいほどに似ていてファン悶絶です。
どの方向からも破綻は感じられず強くそして優しい海未ちゃんそのまま。
このお口が色ぽすぎるお・・・・

kotobukiya_umi_17

kotobukiya_umi_18

kotobukiya_umi_19
衣装は水着風ということもあり露出度も高く、体のくびれなどを思う存分楽しめる仕様に・・・!
衣装自体もクリアパーツをふんだんに使用し、アクセサリーにはパール塗装など非常に華やかな造りに。
それにしても、この腹筋のあたりの微妙な陰影が最高すぎる!

kotobukiya_umi_20

kotobukiya_umi_21
1/8でももうこのくらいの指先は当たり前、すごい細かく造形・塗装がされています、

kotobukiya_umi_22

kotobukiya_umi_23

kotobukiya_umi_24

kotobukiya_umi_25
下半身を見てもスラリとした脚がとても美しく、全方向がベストアングル。

kotobukiya_umi_26
足元はつめ先のペディキュアまでしっかり塗装。
それにしても紐付きのサンダルっていいよね。

kotobukiya_umi_27
背中のラインも最高に色っぽい。
肩甲骨のあたりの造形などもしっかり。

kotobukiya_umi_28

kotobukiya_umi_29

kotobukiya_umi_30

kotobukiya_umi_31
おへそヨシ!髪の毛ヨシ!腋ヨシ!腋ヨシ!腋ヨシ!

kotobukiya_umi_32

kotobukiya_umi_33

kotobukiya_umi_34
台座は穂乃果のと同様に波しぶきのエフェクトに花があしらわれたもの。
シリーズのパターンとして台座と同じ花が髪飾りにも使われていますが、海未ちゃんを飾るこの花はなんだろう。
形からして桔梗に見えますが、コトブキヤ公式でも特に触れられていないので不明。

あとは適当に

kotobukiya_umi_35

kotobukiya_umi_36

kotobukiya_umi_38

kotobukiya_umi_39

kotobukiya_umi_40

kotobukiya_umi_41

kotobukiya_umi_42

kotobukiya_umi_43

kotobukiya_umi_44

というわけで「フィギュア撮影 コトブキヤ 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- 」でした。

とても良いフィギュアでした。
今現在ラブライブ!の2期が放送していますし、もうすぐ夏だしで色々とタイミングのいいフィギュアです。
そのせいかどうかは分かりませんが、どうやら各所で品薄とのことで結構人気があったのか生産数が少なかったのか。

コトブキヤのラブライブ-夏色えがおで1,2,Jump! Ver.-シリーズも次のことりでひとまずの予定を終了となります。
まあ、2年生の3人が揃ったその後の予定も気になりますね。
まさか-夏色えがおで1,2,Jump! Ver.-を謳いながらセンターを出さないなんてことは・・・・ありえないですよね!ね!
コトブキヤさんよろしくオナシャス!!!にっこにこにー!!!

撮影後記

kotobukiya_umi_45 kotobukiya_umi_46

今回も失敗して一部撮り直しとかしていました。
なんで気が付かずに撮り続けてしまったのか・・・・・自分の意識の低さに驚いてしまうぜ!
意識うんぬんというより撮り直す時間が普通にもったいないですよね。
でもこういうのって比べないと意外と気がつかないし、現像段階で気がつくミスも多いので注意しなきゃ・・・・

最近色紙を使うのがうまく行かなくて怖いので透過光っぽく。
少しグラデかけたくて下に青いプラ板を挟んでみたけど、なんだか汚ならしくなってしまいました。
うーん、難しいな。
照明を増やす増やすと言っておきながら全然撮影環境に投資していないし、そろそろ考えないと厳しいぞ・・・!

コトブキヤ 園田海未 -夏色えがおで1,2,Jump! Ver.- レビューサイトリンク