フィギュア撮影 ファット・カンパニー 我那覇響

ファット・カンパニーより発売されました「我那覇響」を撮影しました。
記念すべきシリーズ第一弾!

個人的にも楽しみにしていたファット・カンパニーのアイマスシリーズ、その第一弾の「我那覇響」が発売されました。
このシリーズはTVアニメ「アイドルマスター」のBD/DVDのジャケット絵を立体化していくということで、アニメ版キャラデザの決定版フィギュアになるのではと注目していました。

先日の「GWの秋葉原フィギュア展示の様子」の記事内でコトブキヤ秋葉原館に展示されていたPVCサンプルについて書きましたが、ようやく自分の手元にも実物が届いて感無量であります。
シリーズ展開としては第一弾の響に続いて間もなく伊織も発売になり、そしてWF他で展示のあったやよい、美希と続いていくようです。
順番に関してはランダムのようですが、美希が早い段階で制作されているのはありがたい・・・!

お、おっと、とりあえず美希の話は置いておいて躍動感あふれる響のレビューをどうぞ~

ファット・カンパニー 我那覇響 レビュー

メーカー/商品名 ファット・カンパニー 我那覇響
発売日 2014年5月
作品名 アイドルマスター
価格 7,429円 + 税
仕様 PVC塗装済み完成品 1/8 全高:200mm
原型製作 間崎祐介

phat_hibiki_01 phat_hibiki_02
phat_hibiki_03 phat_hibiki_04
phat_hibiki_05
外箱&ブリスターは非常にコンパクトな印象で、記念すべき「1」のナンバリングが目立ちますね!
側面には1~13までのVol.があり、13人出すよ!という意気込みが感じられます。
元絵のデザイン上、亜美真美は2人一緒になるのかと思いましたが、13ってことは分かれるようですね。

phat_hibiki_06
なんくるないさ~~~~~!!!!!

phat_hibiki_07

phat_hibiki_08

phat_hibiki_09

phat_hibiki_10

phat_hibiki_11

phat_hibiki_12

phat_hibiki_13

phat_hibiki_14
ぐるりと一周。
TVアニメ版アイドルマスターBD第6巻(AA)のジャケットを飾る響そのままで驚くしかない・・・!
躍動感あふれるポーズをそのまま見事に立体化しています。

phat_hibiki_15

phat_hibiki_16

phat_hibiki_17

phat_hibiki_18
少しアップで4方向。
ジャケット絵通りの方向から見ることにかなり大きな比重を置いているようで、他の角度は少し苦手な部分も。
しかしこれは正位置での再現を最大限尊重した結果で、むしろよくそのアングルをキープしてくれたと感じます。

phat_hibiki_19

phat_hibiki_20

phat_hibiki_21
この響の好きなポイントはやはりホットパンツと素晴らしい脚です。
脚のラインよし、尻の形よし、かなり満足度の高い造形になっています。

phat_hibiki_22

phat_hibiki_23
ジャンパーにはハム蔵といぬ美のワッペンが。
細かい部分ですが綺麗にプリントされています。

phat_hibiki_24

phat_hibiki_25
ブーツは質感も高く、靴底の形までしっかり作られていますね。
このブーツの質感とても良くて気に入っています。

phat_hibiki_26

phat_hibiki_27
ハム蔵も付属してきます。
かなり小さいですがちゃんとしたハムスターしてますね!おしりも可愛い!

phat_hibiki_28
かなり躍動的なポーズなので、少し上から見たりしてもかなり楽しいです。

phat_hibiki_29
ホットパンツか・・・・と思っていた方にかなりの朗報!
ブラ造形ありとは素晴らしい。腰のくびれやおへそなど上着の中の造形が非常に豊か。

phat_hibiki_30
台座はロゴマークとタイトルがイメージカラーとともにプリントされたもの。

あとは適当に

phat_hibiki_31

phat_hibiki_32

phat_hibiki_33

phat_hibiki_34

phat_hibiki_35

phat_hibiki_36

というわけで「フィギュア撮影 ファット・カンパニー 我那覇響」でした。
待ちに待っていたフィギュアなので早く写真撮りたかった・・・!
アイマスBD&DVDのジャケ絵は全員とても可愛くて大好きなのですが、シリーズで展開してくれるとかファット・カンパニーは神か。

先にも書きましたが、今後のリリースは伊織・やよい・美希まで決まっています。
そして響きの発売に合わせて解禁になったのか、原型師の間崎祐介氏のTwitterによると今現在は貴音の原型に着手しているようです。

個人的には響は完全に決定版の印象でこの先の伊織も間違いなく決定版。
やよいも美希も素晴らしい原型ですし、この先も非常に楽しみなPhat!のアイマスシリーズ、集めてみようと思います。

撮影後記

phat_hibiki_37

響の発売に合わせて背景用のレザックを大量に注文しました。
もちろんこの先のアイマス展開に合わせてのものですが、どの色を持っていてどの色を持っていないのかもうよく分からないですね。
響のイメージカラーは浅葱色なのですが、ライブ時のサイリウム色に合わせたいので水色にしました。
明るくて淡い色は苦手でずっと使っていなかったのですが、やはり自分にはこういう色は難しい・・・
しかも青系は肌の色も悪くなるし、ちょっといろいろ上手く行かなくてヤキモキしてしまいました。

多分自分は暗色ばかりセレクトして現像しているから、最初から明るいのは苦手なのかななんて思いながら作業してました。
当然背景が暗色か明色かで現像の仕方も変わるのだから、暗色のパターンで明色を調整しようとしても厳しいですね。

うーん、アイマスシリーズは後でまとめるのに現像を統一しようかと思っていたけど、この調子じゃかなり厳しそう。
とりあえずその場その場で出来ることをやっていこう。

ファット・カンパニー 我那覇響 レビューサイトリンク