工場萌え 浮島町

浮島町工場群

工場萌えってちょっと前に流行りましたよね。
自分も工場の配管とか機能美とか眺めるのが結講好きだったりします。

というわけで、早速撮りに行って来ました。

ぼくの家からだと川崎市にある浮島町が一番近い工場地帯です。
ネットを見ると工場萌えで有名みたいですね。

ただ近辺に車を停める場所が無いので、電車とバスを乗り継いで到着。

浮島町工場群
おおー!!それらしく撮れた!
浮島町工場群
何をしている工場なのかはさっぱり分からないです。
浮島町工場群
フェンス越し。
まるでCGのようですね。
浮島町工場群
道から近い。

浮島町は結構広いし道も真っ直ぐなので、前を見ながら歩いていると気分が凹みます。

浮島町工場群
付いた途端にすごい豪雨が降ってきて首都高の下に避難してましたが、この時はすっかり止んでしまいました。
浮島町工場群
道路と平行して線路も走ってます。
もちろん工場用の線路です。
浮島町工場群
ここは入り組んでいてカッコいいですね。

2時間くらい歩いてたら疲れてしまいました。
15-85mmで足りると思ってましたが、望遠がないと撮れるものが限られてしまうことが判明。
次来ることがあったらB008を持っていくことにしましょう。

工場撮影ブームに乗ってみましたが、しかし道からとはいえ人の庭を撮影しているようなものだから若干気が引けてしまう部分もありました。

撮られて困るものは道からは見えないでしょうから、産業情報的には心配ないと思うのですが、あとは倫理的なものですね。
万が一、注意などされたら素直に指示に従いましょう。

前に函館あたりに出張に行った時は、製鉄所が撮ってくださいと言わんばかりのライトアップしていたので、まんざらではない工場もあるようですが。

ここは埋め立てだし今日は風が強くてブレが多かったです。

手荷物が許すなら、大きめの三脚を用意するのをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする