SLIK SBH-280 購入

SBH-280

ずっと欲しかった自由雲台を購入しました。
フィギュア撮影をしていると自由雲台の方が細かく調整出来そうなので、これで撮影が捗るであろうと思われます。

SBH-280

こういう小物はワクワク度が上がりますね。
別カラーでガンメタもあったんだけど、何故かガンメタの方が2000円くらい安いんですね。

黒は普通なのでガンメタにしようかと思ったんだけど、普通の人の代表みたいなぼくとしては三脚・カメラと統一したくて黒を選んでしまいました。

なるほど、だからガンメタは安いのか。

SBH-280with7D

7Dとの大きさのバランスはこんな感じです。
大き過ぎず小さ過ぎず。
持ち歩く三脚が小型だからちょうどいいと思います。
この上のものでSBH-320ってのあるんだけど、それはかなり大きく重くなってしまうから280で正解だった。

これでも耐荷重5kgありますしね。

remote swich

ついでにレリーズも買いました。
60Dのものとはソケットが違うので使えないから仕方ないですね。

しかし60Dのものは2000円だったのにこれは4000円以上もするとか、機能はシャッター切るだけで一緒なのにどういう価格設定なんでしょう?

弟がエツミの多機能レリーズ使ってるんですがボタンの押し心地が悪いので、やはり高くても純正がいいかと思って買ったんだけど、押し心地だけはいいからまあ仕方ないですね。

あとソケット入れたときにカチッとはまった感じがあるのもいいですね。

とりあえず揃うものは揃ったから撮影行きたいんですが、最近は寒すぎて外出れないですね。
星景写真とか撮りたいけど、今の時期に山に登ったら路面凍結とかしてそうだし。

やはり家でニヤニヤしながらフィギュア撮影が楽しいかと思う今日この頃であります。

あとはマクロレンズさえあれば完璧なんですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする