バッテリーグリップBG-E7 購入

IMG_2012_02_08_7190

CP+やらワンフェスやらイベントが待ち構えているので、7D専用バッテリーグリップ「BG-E7」を導入しました。

少し前に東京モーターショウと東京オートサロンに行ったのですが、コンパニオンさん撮る時は縦撮りが多くなるんですよね。
でも普通の状態のボディでは縦持ちがやりにくいので無理くり横で収めてしまうのですが、縦撮りが必須になるであろうワンダーフェスティバルが待ち構えていることもあって、意を決してBG-E7を購入しました。

IMG_2012_02_08_7193

品名はバッテリーグリップとなっていますが、これを使う最大の目的は「縦持ち」にした場合もほとんどの操作ボタンが横持ちと同じ位置にあるので撮りやすいことです。
もちろんバッテリーも2個入るようになるし、単三電池も使えるようになるので、電池を気にせずバシバシ撮影に専念することもできますよ!

まあ、このブログ見てる方にはまったく説明不要かとは思いますが^^;

IMG_2012_02_08_7200
IMG_2012_02_08_7202

とりあえず装着してみるとこうなります。
専用品だからフィッティングはバッチリ。当たり前ですが。

しかし1Dっぽく見えるからカッコイイ!!
でも弟の7Dに付けて自分の7Dで撮ったのですが、弟のボディすごい汚れますね!ぼくのは綺麗なんですが!(汗)

IMG_2012_02_08_7203
IMG_2012_02_08_7206

縦持ちにしてもここにシャッターボタンがあるので撮影が楽ちんです。
フィギュアはどうしても縦が多くなるので必須だと思います。
シャッターの他にも幾つか操作系のボタンが横持ちと同じ場所に付いてます。
ON/OFFのスイッチはBG-E7のボタンを使わない場合にOFFにしておけば誤動作を防止できます。

IMG_2012_02_08_7204
IMG_2012_02_08_7205

標準バッテリーが2個入ります。
単純に撮影可能枚数が倍になるので、ライブビューなど電池の消耗が激しい撮影の時は便利ですね。

付属のバッテリーマガジンで単三電池も使えます。
単三6本使用ですが、口コミだとエネループでも平気みたいですね。

IMG_2012_02_08_7198

ボディに取り付ける際はバッテリーのハウジングに端子部を突っ込むのですが、外したバッテリーハウジングのフタはここのポケットに格納出来ます。
親切だとは思うけど、フタを外さないで挿せれば一番良いのですが。

試しに数枚撮ってみましたが、縦持ちの撮りやすさは異常なほど向上しました^^
ただシャッターボタンの押し心地はボディのものよりずいぶん軽いようです。
半押しが難しい状態に感じるので、とりあえずイベントで使ってみてそれでも気に入らなければキヤノンのSCに持って行こうかと。

このボタンの軽さはネットでたいぶ有名らしく、SCに持っていけばボディとほとんど同じ状態になるみたい。
初期に多かったけど最近のものは改善品ではないかという噂に期待したけど・・・・がっくり。

まあ、もしかしたら軽いのも意外と良いかも知れないし、使ってみて決めればいいかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする