フィギュア撮影 アルター × ホビージャパン 前田慶次

フィギュア撮影 アルター × ホビージャパン 前田慶次

HobbyJAPAN限定通販商品の「アルター 前田慶次」が届きましたので撮影しました。
想像以上の超絶クオリティでした・・・!

メガホビEXPO 2013 Spring」でのデコマス展示から待ちわびていた「前田慶次」が遂に着弾!
アルター × ホビージャパンが展開する「百花繚乱」のフィギュアに新しいキャラが追加です。
このシリーズは『直江兼続』など名作もあり、ストパンシリーズに並ぶアルターの看板シリーズだと勝手に思っております。

アニメでは宗朗達の「氣」の修練を指導するなどめっちゃ良い人、そして女好きで男が嫌いなど特殊な性癖も持ち合わせた傾奇者です。
2期からの登場ではありましたが、C.V.能登麻美子だから好きにならないわけがない・・・!

というわけで早速写真を撮影しましたのでどうぞ~

アルター×HobbyJAPAN 前田慶次 レビュー

メーカー/商品名 アルター 前田慶次ホビージャパン限定通販のみの取扱い)
発売日 2014年2月
作品名 百花繚乱
価格 通常版:10,800円 限定版:11,800円
仕様 1/8 PVC・ABS塗装済完成品 全高:約280mm
原型製作 たなか☆せんう

keiji_maeda_01s keiji_maeda_02s
keiji_maeda_03s keiji_maeda_04s
外箱とブリスターは1/8にしては大きめ。
ブリスターは二重で傘を収納するようになっています。

keiji_maeda_54s
まえだけさーーーーーーん!!!!!!!!!

keiji_maeda_05s

keiji_maeda_06s

keiji_maeda_07s

keiji_maeda_08s

keiji_maeda_09s

keiji_maeda_10s

keiji_maeda_11s

keiji_maeda_12s
何はともあれまずは一周、とにかく傘と着物が凄い!

keiji_maeda_13s

keiji_maeda_14s

keiji_maeda_15s
少し寄って。なんて格好しているんだこの人は・・・!だがそれがいい!
傾奇者ということで、かなり派手な出で立ちになっているようです。
百花繚乱は他のキャラもそれなりに派手なのですが^^;

keiji_maeda_16s

keiji_maeda_17s

keiji_maeda_18s
顔付近のアップ。圧倒的情報量で興奮すら覚えますね・・・
こんなに複雑な造形なのに仕上げも最高レベルでさすがアルターとしか。
本体価格1万ちょいですが、これを前にすると納得の価格と思います。

keiji_maeda_19s

keiji_maeda_20s

keiji_maeda_21s
スタイルは超ボインの痴女という感じです。
腰の辺りが最速の艦娘に似ていますね!

keiji_maeda_22s

keiji_maeda_23s
圧巻なのが着物のタンポ印刷の仕事っぷり。
そして着物のグラデーションの美しさ・・・!

keiji_maeda_24s

keiji_maeda_25s keiji_maeda_26s

keiji_maeda_27s
下半身はかなり傾いたニーソを履いています。
シワの造形もかなり細かく、ラインなどの塗りはとても丁寧に上がっています。

keiji_maeda_28s
番傘を外して後ろ姿を見やすくしました。
帯が凄いことになっています・・・!

keiji_maeda_29s

keiji_maeda_30s
躍動感が溢れる帯の造形が素晴らしい。

keiji_maeda_31s
このホットパンツが半ケツだったとは知りませんでした・・・傾奇者恐るべし・・・!
ここから見える帯の結びの辺りの造形も丁寧ですね~。

keiji_maeda_32s

keiji_maeda_33s
髪の毛は幾つパーツ使っているんだというくらい複雑。
それに加えて髪飾りにしている煙管の塗装も丁寧。

keiji_maeda_34s

keiji_maeda_35s
1/6並みのつめ先の仕上げに驚愕。これ1/8で間違いないよな・・・

keiji_maeda_36s

keiji_maeda_37s

keiji_maeda_38s
付属の番傘は汚し処理などでリアルに再現。
柄の中に鉄の芯棒が入っているので、長期展示でも曲がったりはしなさそうです。

keiji_maeda_39s

keiji_maeda_40s
右手に持たせる刀もこのクオリティ。
鍔がなく刃はオレンジとかなり傾いた刀になっています。

keiji_maeda_41s
台座は百花繚乱シリーズ共通のデザインですが、「柳生十兵衛 白銀の剣姫Ver.」と同じく黒になっています。
通常販売キャラは白、限定通販のは黒、なのかな。水着ver.とかだとまた違うみたいですね。
前田慶次は2期のサムライブライドからのキャラですが、銘はサムライガールズで統一のようです。

後は適当に

keiji_maeda_42s

keiji_maeda_43s

keiji_maeda_44s

keiji_maeda_45s

keiji_maeda_46s

keiji_maeda_47s

keiji_maeda_48s

keiji_maeda_49s

keiji_maeda_50s

keiji_maeda_51s

keiji_maeda_52s

keiji_maeda_53s

keiji_maeda_55s

というわけで「フィギュア撮影 アルター×HobbyJAPAN 前田慶次」でした。
写真はFlickrにアップしてあります。

完成度が半端ないとしか言えない。
買って良かった。本当に良かった。

撮影後記

keiji_maeda_56s

限定通販は発売までの露出が少なくて購入のキッカケが難しいですが、届くものはかなりクオリティ高い商品が多い気がします。
やっぱり流通に乗せるより原価高く作れるのでしょうね。
ここ最近だとホビージャパン、ネイティブ、アニプレックス+、京アニショップとぼくもかなり利用しています。
しかも軒並み完成度が半端無く高いので、もう全部受注でいいんじゃないのかと思ってしまうくらい。
まあそうもいかない訳も分かりますので無理でしょうが・・・
いや、でも素晴らしかったですねぇ、前田慶次。

ぼくはレビューの時に1番気を付けているのが「色」なのですが、ちゃんと綺麗で自然な色で見えていれば良いのですが。
レビューのどこに重きを置くのかは皆さん多種多様だと思いますが、自分はセットなど凝ったことは出来ないので色だけはちゃんと伝えたいなと。
撮影が終わると試しに1枚現像してFlickrにアップ、iPhoneやノートPCなど他の機器でも不自然にならないか確認します。
会社のPCでも暇さえあればテストショットを眺めています。
本来は校正してあるモニタだけで確認すれば良いのですが、ちょっとずれた機器で見ただけで粗が出てくるのも嫌なので、確認出来るだけ確認をするようにしています。
と偉そうなことを言っていますがあくまで素人なので、もっと色について勉強しないと。