デコマス撮影 AMAKUNI 艦これ 島風

デコマス撮影 AMAKUNI 艦これ 島風

12/25よりホビージャパンオンラインショップにて予約受付開始の「艦これ 島風」のデコマスレビューになります。

全提督待望の『艦これ』フィギュア、AMAKUNI「島風」出撃!!

艦隊型艦娘育成ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』より、40ノットを誇る日本最速の駆逐艦「島風」がキュートな敬礼姿で“AMAKUNI”より登場。キャラクターデザイン・しずまよしのり氏が描く繊細なタッチをかわいらしくもフェティッシュに立体化しました。背中の魚雷発射管と連装砲ちゃん3基は取り外し可能となっているので、お好みのディスプレイが楽しめます。
 さらに【限定版】には「島風ミリタリーワッペン」が付属! 人気絵師・AKIRAによる描き下ろし島風を、本格仕様のベルクロ付き刺繍ワッペンにしてお届けします。

大人気のブラウザゲーム”艦これ”で絶大な人気を誇る艦娘「島風」をAMAKUNIがいち早くスケールフィギュアで立体化。
特徴的なカチューシャから舵を模した靴に至るまで抜かりのない造形と、連装砲ちゃんもバッチリ付属するという仕様は全国の提督も納得の仕様かと思います。
先日開催された「メガホビEXPO 2013 Autumn」にて先行展示されていましたので、予約を心待ちにしていた提督も多いのではないでしょうか。

既にホビージャパンオンラインショップにて予約受付が開始されており、仕様は通常版とワッペン付き限定版の2種類が用意されています。

写真はホビージャパン様にて撮影させていただいたデコマスになります。
発売前の彩色見本のため、実際の商品とは若干異なる場合がございます。

shimakaze_dcm01

shimakaze_dcm02 shimakaze_dcm03
shimakaze_dcm04 shimakaze_dcm05
shimakaze_dcm06 shimakaze_dcm07
shimakaze_dcm09 shimakaze_dcm10
360°眺めてみても完成度は素晴らしく、破綻など一切見受けられません。
原型制作は剛本堂の横嶋真平氏によるオール手原型ということで、柔らかい曲線が幾層にも重なったような緻密な造形は見ていて飽きを感じません。

shimakaze_dcm11

shimakaze_dcm12 shimakaze_dcm13
敬礼している島風はいつものおすまし顔ながらも非常に愛らしく。
「セーラー服で敬礼をしているフィギュアを作るのが夢だった」と話すのは今回島風の企画を担当したAMAKUNIの女性スタッフ。
企画当初からは想像も出来ないムーブメントの渦中にいることになってしまったが、発売まで頑張って良い物を届けたいとのこと。

shimakaze_dcm14 shimakaze_dcm15
shimakaze_dcm16 shimakaze_dcm17
縞々のニーソを履いたスラリとした足は快速の駆逐艦・島風の証。
腿の食い込みやソックスのしわ、舵を模した靴に至るまで細かく造形されています。

shimakaze_dcm18 shimakaze_dcm21
shimakaze_dcm01 shimakaze_dcm01
スラリとしていながらも複雑な造形で情報量はかなり多め。

shimakaze_dcm22
shimakaze_dcm01
shimakaze_dcm24
連装砲ちゃんはもちろん3基とも付属し、各連装砲ちゃんとも首の向きを自由に調整が可能。

shimakaze_dcm25
shimakaze_dcm26
背中の魚雷は取り外しが可能で、フェブリvol.19の表紙の状態が再現可能に。
取り外した穴に嵌める部品が付属しています。
shimakaze_dcm27
この五連装魚雷も細かく丁寧な造りです。

shimakaze_dcm28
shimakaze_dcm29
shimakaze_dcm30

shimakaze_dcm31

というわけで「デコマス撮影 AMAKUNI 艦これ 島風」でした。

現在ホビージャパンオンラインショップにて予約受付中で、受注期間は2013年12月25日~2014年2月10日までとなっています。
もしくは月刊ホビージャパン2014年2月号&2014年3月号の誌上通販、ポストホビー厚木店、60階通り店でも予約可能です。

発送は2014年7月~8月を予定しているとのことです。

いよいよ各社で待望の艦これスケールフィギュアの展開が始まり、第一弾の発表がAMAKUNIの島風となりました。
「メガホビEXPO 2013 Autumn」での展示で大きな話題となったフィギュアがようやくの予約開始で、手元に届くのが今から楽しみでなりません。
かなりの完成度の高さに期待も大きく膨らみますね。

AMAKUNIの担当者によると「この島風の受注次第で次の展開もぜひ前向きに考えていきたい」とのこと。
次の展開があるなら我々としては非常に気になるところです・・・!
しかしどの艦娘が出てもこの島風に『また私より遅い船が出来たみたい』と言われてしまいそうですね!

関連リンク