フィギュア撮影 アルター サーニャ・V・リトヴャク ロケットブースターver.

フィギュア撮影 アルター サーニャ・V・リトヴャク ロケットブースターver.

アルターから「サーニャ・V・リトヴャク ロケットブースターver.」が発売されましたので撮影しました。

先日開催された「メガホビEXPO 2013 Autumn」でルッキーニとリーネちゃんのデコマスが公開されてフィギュアクラスタが盛り上がる中、ひっそりと発売された「サーニャ・V・リトヴャク ロケットブースターver.」が我が家にも届きました。
今までキャラのダブリは無かったアルターのストパンシリーズですが、アルター内ではコンプまで計画が立っていたのか、今回ロケブver.としてサーニャは2度目の発売になりました。

御存知の通り、既に通し番号02で「サーニャ・V・リトヴャク」が発売されておりますが、今回は「ストライクウィッチーズ2」の6話にて登場したロケットブースターを装着したサーニャが登場です。
このロケブが登場したSW2の6話はエイラーニャ好きには堪らない神回となっていて、ぼくも大好きな話なので発売を楽しみにしておりました!

ではでは写真の方をどうぞ~

アルター サーニャ・V・リトヴャク ロケットブースターver. レビュー

メーカー/商品名 アルター サーニャ・V・リトヴャク ロケットブースターver.
発売日 2013年12月
作品名 ストライクウィッチーズ2
価格 10,290円
仕様 PVC塗装済み完成品 1/8 全高:約230mm
原型製作 無銘 原型協力:アルター (サーニャ)、みうらおさみ (ストライカーユニット・武器)

サーニャRBver#01s サーニャRBver#02s
サーニャRBver#03s
外箱&ブリスターは大きくは無いけど決して小さくもない。
そしてびっしりと配置されたパーツ群・・・

サーニャRBver#05s

サーニャRBver#06s

サーニャRBver#07s

サーニャRBver#08s

サーニャRBver#09s

サーニャRBver#10s

サーニャRBver#11s

サーニャRBver#12s
まずはコート姿でぐるり一周。
ストライクウィッチーズ2で神回と名高い第6話の1シーンからの立体化です。
超高高度への到達を可能にするロケットブースターを取り付けたストライカーユニットに換装されています。

サーニャRBver#13s

サーニャRBver#14s

サーニャRBver#15s
フリーガーハマーを構えた勇ましい姿のサーニャ。
作中では成層圏にコアのあるネウロイを倒すために、強力な破壊力のあるフリーガーハマーを持つサーニャがアタッカーに選ばれました。

サーニャRBver#16s

サーニャRBver#17s

サーニャRBver#18s
コート姿の出来は良好で、服の塗装もムラなく均一。
マフラーは取り外しが可能となっています。が、外す必要はないでしょう。
フリーガーハマーを構えて今まさに撃たんとしている表情は作中のシーンを彷彿させ、隣でバリアーを張りサーニャを護るエイラの姿が浮かんでくるようです。

サーニャRBver#19s

サーニャRBver#20s

サーニャRBver#21s

サーニャRBver#22s

サーニャRBver#23s

サーニャRBver#24s

サーニャRBver#25s

サーニャRBver#26s
続いて差し替えパーツとして付属している制服姿のボディで一周。
ボディごとに支柱も変わり、微妙な角度の変化があるようです。

サーニャRBver#27s

サーニャRBver#28s

サーニャRBver#29s
正直、コート姿の方の顔に比べるとかなり苦しい印象。
特に1番気になるのは髪のダルさなのですが、それ以前に単刀直入に言うと顔が似てない。
コートの方は少し髪がダルくても似ているから気になりませんが、こちらは似てないから粗が目立つ感じ。

サーニャRBver#30s

サーニャRBver#31s

サーニャRBver#32s
しかし制服の塗装はまずまずで、プリントされた襟のマークも細かく丁寧。

サーニャRBver#33s
お待ちかねのストライカーユニットは例外なく素晴らしい出来具合。
ロケットブースターver.ということで、通常の排気口の場所がブースターになっています。
サーニャRBver#34s
サーニャRBver#35s
使用しているストライカーユニットは「Mig i-225」で501ではサーニャだけが使用しています。
サーニャRBver#36s
サーニャRBver#37s
ロケットブースター部はかなりカッコいい出来になっていて、プロペラに差し替えも出来るけど、せっかくのロケブver.なので是非このまま飾りたいところ。
作中でのロケットブースターはサーニャだけが付けていたわけではなく、1段目のサーニャ・芳佳、2段目のエイラ・リーネ・ルッキーニ・ペリーヌがロケットブースターを装着していました。
サーニャRBver#38s
側面のオラーシャの国籍マーク、サーニャのパーソナルマークも丁寧な仕上がりで過去の同シリーズと同等の品質。
以前のサーニャと比較すると汚しが無くなってマット塗装になった感じ。
サーニャRBver#39s
サーニャRBver#40s
サーニャRBver#41s
プロペラ部分はロケブ装着時のリングパーツに加えて、毎度お馴染みの静止状態のプロペラ・回転エフェクトのプロペラが付属。
作中から忠実に組み合わせると、コート&ロケブ、制服&プロペラになります。
サーニャRBver#42s
いつもと違うロケブのパーツには胸トキメキます。
リングパーツのリベットの汚しとかブースターの焼け具合とか細かい気配りはさすがアルター。

サーニャRBver#43s
スボンは黒いタイツなので仕方ありませんが、お尻もほぼ見えずお色気的にはやや物足りないかも。

サーニャRBver#44s
サーニャRBver#45s
耳を差し替えることで魔導針を取り付けることが出来ます。
コート姿時はフリーガーハマー側の魔導針が干渉するため、フリーガーハマーのパーツを差し替えてそこに取り付けます。

サーニャRBver#46s
サーニャRBver#47s
サーニャRBver#48s サーニャRBver#49s
フリーガーハマーのディティールは前作より遥かに向上しています。
コート姿の時に使う補助グリップは折りたたみ式です。
何でここまで気合入っているんだ・・・と言うくらいのこだわりです。

サーニャRBver#50s
台座は安心の統一仕様です。
以前のサーニャではプロフィールの誤植により交換対応があったりしましたが、今回は大丈夫のようですね。

後は適当に

サーニャRBver#51s

サーニャRBver#52s

サーニャRBver#53s

サーニャRBver#54s

サーニャRBver#55s

サーニャRBver#56s

というわけで「フィギュア撮影 アルター サーニャ・V・リトヴャク ロケットブースターver.」でした。
写真はFlickrにアップしてあります。

全体的には良いものだと思いますが、差し替えの上半身の出来がアルターにしてはイマイチな気がしました。
ストライカーユニットとフリーガーハマーの完成度は申し分ないですが肝心のサーニャ本体の仕上げは並で、ロケブver.と銘打っていながら普通の制服にもなる二股仕様が仇になったかのような半端な印象です。
ただ、この意見は今までのアルター基準での話なので、このシリーズを集めている方やサーニャ好きの方は迷わず買ったほうが良いでしょう。
コート姿のサーニャはなかなかの出来ですしカッコイイ。

個人的にはロケブver.と謳っているのならサーニャはコート姿のみで、それをいつものように磨きに磨き上げて欲しかったと感じました。
そして制服姿は以前の乙山氏原型のサーニャをリペイントして再販・・・だと嬉しかったんですけどね。
今回アルターは自分で高くしたハードルに少し足を引っ掛けてしまったのかなと。

でもまあ、これから発売するペリーヌ・ルッキーニ・リーネは、いつものキレキレのアルタークオリティで届けられると信じております!

撮影後記

サーニャRBver#57s

パーツ多すぎのため途方に暮れて撮影が遅くなりました。
自分が苦手なのが「パーツの多いフィギュア」だったりして、最近はスケールフィギュアでも差し替えパーツが多くなっているので冷や汗モノです。
何故苦手かというと単に不器用だからなのですが、精度が取れていないものが生理的に苦手なこともあります。
なので、キチッとはまる・外れるのであれば良いのですが、ポロポロと外れたりするのはちょっと胃痛が・・・w
今回のサーニャは猫耳が少し緩かったですねぇ。
まあ何とか撮影は出来たので良いのですが、魔導針の撮影を諦めようかと思ったりもしました^^;

差し替えが出来るのは楽しいけど、一点のポーズだけで勝負しているのがスケールの良い所だとも思うのです。

ストライクウィッチーズ 1/8 サーニャ ストライクウィッチーズ 1/8 サーニャ

アルター 2010-07-21
売り上げランキング : 11220

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連レビューサイトリンク