アキバフォトグラフィ62

AkibaPhotography0062

メガホビEXPOに参加された方々、お疲れさまでした。
今回も楽しみな作品が多数お目見えしていて今後の発売が楽しみなものばかりでしたね。
個人的もメガホビは大好きなイベントで、参加メーカーも限定的かつお気に入りのところばかりなので更新も捗ったり。
物量も少ないので撮影枚数がワンフェスのようにとんでもないことにならないというのも有り難いことであります。
タイトルや掲載枚数に関しては趣味趣向とユーザビリティを考慮したボリュームとなっていますが、もう少し枚数が多くても良かったかなというのが今回の反省です。
ややあっさりとレポートを進めてしまったので、後から見返すと内容が薄いかなとも思えてしまいます。
うーん、そのあたりのバランスは難しいですね。

AkibaPhotography0062s
NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS
秋葉原電波会館

そういえばラジオストアーが11月で閉店してしまったとのことで、昔からの秋葉原の姿を残している場所の一つだっただけに残念ですね。
JR高架下のパーツ屋群はラジオストアー・ラジオセンター・秋葉原電波会館の3館で構成されていて、そのラジオストアーの部分が閉店とのことです。
昔は仕事で使うコンデンサやICを買いに行ったものですが、ここ最近は利用することもあまりなく行動はヲタ系ショップの方に向いてしまっていました。
秋葉原に来るようになってからだいぶ経ちますが、最初はヤマギワでオーディオを見たりとか高架下でパーツ見たりしていたもんなぁ・・・・
時代の流れ、秋葉原という街が常に動いているということを強く感じます。
次の10年後はどんな街になっているのか。

サイト巡回していて気になった記事

イベント会場でのストロボとISO感度の関係を詳細に検証されております。
こういう研究熱心な人は凄い・・・

こちらもイベント時のストロボとISOの関係についてのお話など。
実際のイベントでの写真で解説されています。

ストロボディフューザーで悩んだ人が必ず行き着くサイトです。
ぼくもカメラを購入してから何回も何回も読んで参考にさせてもらっています。
こういうバイブル的な記事は本当に有難い。これからもまた何回も読ませていただきます。

ストロボは本当に難しいですよね。
ぼくも最近はISO感度を上げて環境光を明るくし、被写体の影を消す方法で撮っています。
この設定がレビューとしては最も綺麗にお見せ出来るんじゃないかと個人的には感じていますが、フィギュア本体の陰影も犠牲にしてしまうので万能では無いのかもとも感じています。
ある程度のストロボ感が合った方が立体的に見えますし、その黄金比を現場合わせで行っているレビューサイト様もいますので凄いですよね。

ぼくも色々な方の写真を参考にして精進します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする