展示サンプル撮影 コトブキヤ 忍野忍

展示サンプル撮影 コトブキヤ 忍野忍

先日の「全日本模型ホビーショー 2013」にて展示されていた、コトブキヤ「忍野忍」の展示サンプル撮影になります。

『<物語>シリーズ セカンドシーズン』が好評放送中、原作もファイナルシーズンに突入した『<物語>シリーズ』より、怪異の王、最強の吸血鬼のなれの果て、「忍野忍」の登場です。

『偽物語』の白いワンピース姿と可愛らしい麦わら帽子にて立体化いたしました。リボンや細かなディティールにこだわった麦わら帽子は着脱可能になります。大好物のドーナツを持って無邪気で上機嫌な「可愛らしい笑顔」と、吸血鬼らしい、流し目の「妖しい微笑み」の2種類のフェイスパーツが付属し、忍野忍の二つの異なる面を、お楽しみいただける仕様になっております。

付属品として、ドーナツとドーナツの箱以外に、「我があるじ様」阿良々木暦の影が入っている特製クリアベースも付属いたします。

怪異の王、最強の吸血鬼の慣れの果ての忍野忍がコトブキヤより登場です。
こちらは10月に開催された「全日本模型ホビーショー 2013」での展示サンプルになります。
最新のデコマスでは更に造りこまれているようですので、こちらは参考程度にご覧くださいまし~。

shinobu_sam#02s

shinobu_sam#03s

shinobu_sam#04s
偽物語の1シーンであるドーナツ屋での買い物を再現。
ワンピース、サンダル、麦わら帽子という三種の神器を纏った幼女とか最強すぎます。

shinobu_sam#05s
ドーナツを手にご満悦の表情の忍かわいい。
忍といえばグッスマ版のが非常に良い出来でしたが、こちらもアニメ絵にかなり近く自然な造形に見えます。
shinobu_sam#06s
偽物語では作中での姿はゴーグルではなくワンピース姿の清楚な幼女。
shinobu_sam#07s
素足にサンダルの幼女の脚。どんなご褒美なんだこれは・・・!

shinobu_sam#08s
背中がとても涼しそうに開いたワンピースですが、その背中のラインは幼女ではなく女性を感じさせる印象。

shinobu_sam#09s
とてもつばの広い麦わら帽子は着脱可能とのこと。

shinobu_sam#10s
手に持っているドーナツの箱はこの時は無地でしたが、現在のデコマスはドーナツのプリントが入っているようです。
作中ではミスドと言い切っているので、フィギュアもコラボしちゃうのかと思っていたけど、それはさすがになかったか・・・
放送時にはあったミスドのロゴがBDでは綺麗に消えていたりしたので、大人の事情とかあったんでしょうね。

shinobu_sam#11s
理想的な幼女脚です。
台座には「我があるじ様」の影がプリントされており、この台座は量産仕様に近いものではないかと思います。

shinobu_sam#12s
白ワンピのあっさり配色もあって正面からは複雑さを感じませんが、角度を変えると情報量の多い造形であることが伺えます。
大きな破綻も感じられないし造りも細かいので、量産品の品質もぜひぜひ期待したいところであります。

shinobu_sam#13
>差し替えパーツとして「妖しい微笑み」フェイスパーツが付属。

というわけで「展示サンプル撮影 コトブキヤ 忍野忍」でした。
現在コトブキヤ及び各ショップにて予約受付中となっており、発売は2014年4月を予定しているとのことです。