たまゆら 舞台探訪 竹原 憧憬の路 2013

たまゆら 舞台探訪 竹原 憧憬の路 2013

2013年10月26~27日で、広島県竹原市の町並み保存地区で開催された「憧憬の路」に行って来ました。
ぼくは竹原には3回目、憧憬の路は2回目の訪問になりますが、多分ここには何度来ても飽きないのではないかと思えるほど素晴らしい体験をしてきました。

たまゆら舞台探訪関連記事

今回も憧憬の路に合わせて予定を調整してきました。
が、台風の影響がどう出るのか直前までヤキモキしてしまいましたが、何とも幸運なことに憧憬の路の開催される週末は素晴らしい天気に恵まれました。

今回竹原には3日間にわたって訪問しましたが、写真の方は適当に混ぜながらツラツラと貼らせて頂きますです~。

憧憬の路 2013

憧憬の路2013#01s
空港から乗り合いタクシーで直接竹原に到着。
ただいまであります。
憧憬の路2013#02s
商店街のももねこ様がハロウィン仕様になっていました。
憧憬の路2013#03s
何度撮っても飽きのこない建物ですなぁ・・・!
憧憬の路2013#04s
憧憬の路2013#05s
まずは「酒造交流館」に行って日本酒を数本購入し、そのまま「たにざき」で昼食をいただきます。
ぷりぷりの海老天で頂く日本酒がくぅぅぅぅ~~~~!!!ッて感じなので、レンタカーで行動出来ないんですよ・・・・!
憧憬の路2013#06s
憧憬の路2013#08s
お次は「茶房ゆかり」におじゃまして2回めの昼飯を。
ん~美味しそう!そして美味しかった!
憧憬の路2013#07s
ゆかりさんの2階を見せていただきました。
ああ、自分の部屋にしたい!
憧憬の路2013#09s
隣の方がすごいカメラをお持ちだったので色々お話を聞かせてもらって楽しかった。
オールドカメラのことは全然分からないけど、こういうの目の前にすると欲しくなりますね。
今回の憧憬の路でどういう写真が撮れたのか私、気になります!
憧憬の路2013#10s
お腹もたんまり膨れたのでお昼の散策を開始。
夜に向けて着々と準備が始まっています。
憧憬の路2013#14s
憧憬の広場も変わらずの佇まい。
憧憬の路2013#61s
旧笠井邸の2回ではたまゆらのコンテやポスター、ぽっての等身大パネルの展示など。
うおおおおおおおおお!!!ぽってー!!!!

ではでは、あとはぶらぶら撮り歩いた写真をペタペタ貼っていきます~

憧憬の路2013#13s

憧憬の路2013#11s

憧憬の路2013#18s

憧憬の路2013#57s

憧憬の路2013#54s

憧憬の路2013#16s

憧憬の路2013#20s

憧憬の路2013#17s

憧憬の路2013#12s

憧憬の路2013#25s

憧憬の路2013#24s

憧憬の路2013#15s

憧憬の路2013#26s
点灯セレモニーで竹原市長がご挨拶。
たまゆらのこともお話されていてすごい良い挨拶だった。
行政はアニメの名前などは公の場で言わないものだと思っていたけど、ハッキリとたまゆらと竹原の関係を話してくれてすごい嬉しかった。
他のスカタンな行政もクールジャパン()とかやってないで同じ目線に立って欲しい。
憧憬の路2013#27s
点灯します。
憧憬の路2013#28s
今年の憧憬の路が始まります。

憧憬の路2013#31s

憧憬の路2013#29s

憧憬の路2013#30s

憧憬の路2013#32s

憧憬の路2013#33s

憧憬の路2013#34s

憧憬の路2013#35s

憧憬の路2013#52s

憧憬の路2013#36s

憧憬の路2013#37s

憧憬の路2013#38s

憧憬の路2013#40s

憧憬の路2013#41s

憧憬の路2013#42s

憧憬の路2013#43s

憧憬の路2013#45s

憧憬の路2013#47s

憧憬の路2013#48s

憧憬の路2013#50s

憧憬の路2013#64s
とても幻想的な風景でした。

憧憬の路2013#51s
しかし今回はめっちゃ食べまくった。
お酒も飲んでしまったので写真はそれほど撮っていなかったような^^;

憧憬の路2013#49s
食べて飲んで撮って大満足の憧憬の路でした。
宿は尾道にとってしまったので2日共に早目の切り上げになったのが残念でしたが、また来年も絶対に来たいです。

憧憬の路が終わった月曜日もフライトの前に竹原に寄ってみました。

憧憬の路2013#55s
昨日までの賑わいがまるで何かの魔法だったような感じですね。
竹原は普段通りの静かな町に戻っていました。
憧憬の路2013#21s
土日は大行列だったほり川さん。
月曜は昼に数人並んでいる程度でしたが、けっこう回転している感じなので賑わっていたようです。
憧憬の路2013#22s
真・ほぼろ焼き!
実は尾道でラーメン食べてから来たので心配でしたが、とても美味しくてペロリでした。
憧憬の路2013#56s
兵どもが夢の跡だね、ですねぇ。しみじみ。
憧憬の路2013#58s

憧憬の路2013#59s

憧憬の路2013#62s
たくさんの人が総出で道に落ちた蝋を掃除していました。
町並み保存地区ですから綺麗にするのはもちろんですが、滑ったりもするかも知れないので掃除は迅速に行われるのでしょうか。
終わってからもたくさんの人に支えられている憧憬の路は、こうやってまた来年に引き継がれていくのかと思うと胸が熱いですね。
どうもありがとうございました・・・!

色々と名残惜しいのですが、時間がきてしまったので竹原にお別れをば。
憧憬の路はこの週でおしまいですが、一部のライトアートは今週末のたまゆらの日にも開催されるようですね。
イベントはチケが全くノーマークだったので予定を組めずでしたが、行かれる方はぜひぜひ楽しんできて下さいねっ!

また来年も変わらぬ町並みと竹灯りに会えることを楽しみに今回の旅は終わりました。
楽しかった!

今回の写真はFlickrにアップしてあります。

撮影後記

憧憬の路2013#63s

今回はとても軽装備での撮影となりました。
昨年は17-40、50単、70-200と標準ズーム不在でしたが、今年は24-70を持って行けるので標準ズーム域中心での撮影に注力することにしました。
今年のレンズは24-70と50単なのでバッグも小さいもので済んで身体にも優しい・・・

実は昨年が撮影に躍起になっていた感があって「撮影もいいけどそれで本当に楽しめているのか」と自問自答をしてしまったので、今年は直接目で見ながらゆっくり撮って周りました。
気を付けたのは「歩く速度」で、空いている場所ではいつもよりゆっくり散策するようにしていました。
憧憬の路が始まると走って被写体を探す方がちらほらいましたが、まあ逃げるものでもないしゆっくりが良いと思います。

あと積極的に行った撮り方としては「ライブビューにして地面ギリギリからのショット」です。
これがやってみると楽しくなってしまって、頻繁に使っていました。
AFが若干遅いですが、基本チャッと構えてすぐ撮れるので動作も早いですしね。
画角はある程度液晶で見れるものの、ほとんど撮った後のお楽しみですよ・・・!

憧憬の路2013#35ss 憧憬の路2013#56ss

今回の写真だと上の2枚がその撮り方で撮ったものです。
他のもありますが分かりやすいのはこの2枚でした。
人の目線だとありきたりになってしまうので、非日常なアイレベルからの写真を意識しました。
三脚も持ってきていないことですし、人とは違った写真にしたいなと思いましたが果たしてどうだったのか・・・^^;

とまあそんな感じで撮影していた「憧憬の路」でしたが、ここまで見ていただいてありがとうございました~!

コメント

  1. 霧幻 より:

    茶房ゆかりさんで隣に座ってた二眼レフのものです。nichirouさんのブログからやってまいりました。
    先日はいろいろとお話させていただきありがとうございました。こちらも楽しくお話ができました。
    二眼レフで撮った写真はただいま現像上がりを待つ状況で、自分でも仕上がりがどうなっているか気になってドキドキしております。

    竹原の町は私も大好きです。今年だけで3回も訪れちゃいました。あの町の雰囲気とそこに住む人の温かさは何とも言えない心地よさを感じさせますね。次は来年の雛めぐりの時に訪れたいです。

    写真、どれも素敵です。私はちょっと急ぎ足で撮ってしまったので、満足はいくのですがちょっと物足りないような物が多くなってしまいました。もう少しノンビリゆったりと撮り歩けばよかったと反省してます。

    ではでは、また寄らせていただきますね。

  2. makotomatic より:

    >霧幻さん
    コメントありがとうございます。
    先日は色々とお話を聞かせて頂いてありがとうございました!
    まさかnichirouさんのお知り合いの方だとは・・・・!
    ぼくもゆっくり周った割には撮影が少なく、小洒落たアングルばかりになってしまっていました。
    行き当たりばったりの行程だったので、今年は御手洗などには行けず残念でした。
    また改めて行ってみたいと思います。
    あとあと二眼レフの写真が出来るのが楽しみですね!