展示サンプル撮影 コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita-

展示サンプル撮影 コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita-

先日開催された「コトブキヤホビー展示会 in 秋葉原館 2013 Summer」にて展示されていた「黒猫 -Sweet Lolita-」の展示サンプルレビューになります。

ある日何の前触れもなく突然予約が始まった「コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita-」ですが、「ワンダーフェスティバル2013夏」に続いて「コトブキヤホビー展示会」でも展示されておりました。

自分としてはそろそろ「新垣あやせ◯◯ver.」をお願いしたかったのですが、予想外の黒猫、いや桃猫?にすっかり心奪われてしまいました。

コトブキヤとしては黒猫の立体化はこれで4体目ということで、並の造形では飽きたらずニッチな桃色ロリータ仕様になっております。
元ネタは「電撃G’s magazine」のピンナップイラストということで、あやせタナトスコスといい目の付け所がさすがコトブキヤという語句が生まれたとか生まれてないとか。

ではではコトブキヤホビー展示会での様子をドゾー

kuroneko_sl-12s
コトブキヤホビー展示会はなかなか良好な環境のケースで展示されていました。
割りと静かな雰囲気だったのでストロボは遠慮してしまいましたが、遠慮なく使えばよかったかも。
しかしこのケース、好物しか入っていないではありませんか・・・!
kuroneko_sl-02s
kuroneko_sl-03s kuroneko_sl-04s
「黒猫 -Sweet Lolita-」が堂々と鎮座。
慌ただしいワンフェスではゆっくり見れなかった感がありましたが、今回は舐め回すように見学させて頂きました。
いや、マジやばい。なにこれ可愛い。
kuroneko_sl-05s
kuroneko_sl-06sjpg
kuroneko_sl-07s
以前に購入・レビューをした「黒猫 ○○なわけがないver.」に比べると肌色成分は少なめですが、桃色成分で完全に補って余りあるというか、なんかもうこれあざとすぎて反則でしょ。
kuroneko_sl-08s
kuroneko_sl-09s
衣装の方は普段のゴスロリを好む黒猫からは想像もできないようなロリロリワンピース姿。
リボンとフリルの白が生地のピンクに合わさって何とも甘い雰囲気。
kuroneko_sl-10s
靴はエナメルっぽい艶が上手く再現された可愛いもの。
台座はコトブキヤお馴染みの形ですが、柄はイメージに合わせたピンクのチェック模様をあしらっております。
脚が反射しているので見てみると、アクリル板が天面に敷いてあるようです。これ綺麗だと思います。
kuroneko_sl-11s
肌の露出が少ないといえども、ここだけはしっかりと紳士エリアが確保されております。
オーバーニーソックスの上に広がる桃源郷への立ち入りは、この展示会ではここまでが限界。

ワンフェスもコトブキヤホビー展示会も行けなかったという方に朗報。
先週よりコトブキヤ秋葉原館4Fにてデコマスの展示が行われております。

kuroneko_sl-13s
ぜひ夏休みはコトブキヤに足を運んで、明るいショーケースで黒猫の可愛さをご堪能下さい。
kuroneko_sl-14s
そしてこのショーケースは背面も入れるようになっていて、コトブキヤさんのユーザーを思う姿勢に感銘を受けまくりですよ・・・!(パシャパシャ
うーん、ニーソのフリルも相当細かい仕事をしておりますなぁ・・・これは予約して正解だった!

というわけで「展示サンプル撮影 コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita-」でした。

発売は2013年12月を予定しており、現在コトブキヤダイレクトでは予約が可能です。