展示サンプル撮影 コトブキヤ ぴーす★きーぱー デイジー

展示サンプル撮影 コトブキヤ ぴーす★きーぱー デイジー

コトブキヤ秋葉原館にて「Tony’sヒロインコレクション ぴーす★きーぱー デイジー」が展示してありましたので撮影して来ました。

<平和と幸福の妖精さん>

Tony氏のイラストから立体化ということで、めちゃめちゃにあざといポーズで登場したデイジー。
平和と幸せの妖精さんということですが、男の平和と幸せを見事に体現したような格好をしているじゃありませんか・・・!

Tony氏デザインのキャラクターのフィギュア化で蓄積したこれまでのノウハウをつぎ込んだ、こだわりのフィギュアが「フォー・リーヴス」レーベルより満を持しての登場です!(コトブキヤ商品ページより)
そんなコトブキヤの自信作のデイジーがコトブキヤ秋葉原館にて展示され始めたので、早速撮影して来ました。
ではではドゾー

daisy#1

daisy#2 daisy#3
通る人の目を引くあざとい妖精さんいたー!!!
1/6と少し大きめのスケールですが、それだけ合って細部までの作りこみが凄いです。

daisy#4
daisy#5
クリアパーツをふんだんに使用しているため全体的に軽やかな印象を受けます。
また翅はクリアパーツにパール塗装ということで、より質感のある翅に見えるよう工夫されていることのことです。
実際に相当に美しい妖精さんでした・・・!

daisy#6
daisy#7
daisy#8
daisy#9
daisy#12
daisy#13
コトブキヤといえばシャイニングシリーズで数多くのTonyキャラを立体化していますので、素晴らしく洗練された造形となっております。
今回は1/6とスケールがやや大きいですが大味にはなっておらず、服の模様やしわなどの細かいディテールに見事に転嫁されています。

daisy#10
daisy#11
daisy#14
daisy#15
daisy#16
下半身の方もクリアパーツをふんだんに使用して美しく仕上がっています。
というかスカート的なモノは履いていないんですね、モロパンもしくはパンモロというやつです。素晴らしい。
今回は台座が仮のアクリル板でしたが製品版は受け皿状のものとなり、フラワーアレンジメントなどを施せるようなものが付属するそうです。
詳しくはコトブキヤふぃぎゅあぶろぐを参照下さい。

daisy#17
後ろから見ても平和と幸せに満ち溢れています。

daisy#18
daisy#19
後方からですと翅の全景を拝むことができますが、根本まで色鮮やかで抜かりがない・・・・
そしてパンツ的なものもシワが細かく入っており非常に質感が高いように見えますね。

daisy#21
気になる大きさですが周辺のものと比較するとこんな感じ。
1/8と比べるともちろん大きいですが、専有面積としてはそれほどでもない印象です。

というわけで「展示サンプル撮影 コトブキヤ ぴーす★きーぱー デイジー」でした。
発売は2013年12月を予定しているとのことです。

とにかく綺麗なフィギュアでした。
もちろん相当にあざといポーズも素晴らしいのですがw 細かい部分まで相当に造りこまれているのがよく分かります。
量産品も是非このクオリティで仕上がってくれれば凄いことになりそうだ・・・!

既にAmazon、あみあみと主要通販では予約完売状態ですが、コトブキヤダイレクト及び店頭ではまだ受付しているようです。