武蔵野肉汁うどんいろは 秋葉原店

武蔵野肉汁うどんいろは秋葉原店

4月24日に開店した「武蔵野肉汁うどんいろは 秋葉原店」に行ってみました。

アキバには食べ物屋の記事だけでブログが1本成り立つくらいの店がありますが、また新しいお店がオープンしていたので行ってみました。
今回はうどん屋さんということで、ジャンクな食べ物を好むオタクたちに受け入れられるか興味深いところです。

コシのある自家製麺を肉と葱がたっぷり入った汁でいただくということで、店頭のメニューを見るだけでヨダレが出てきます。

ではレッツイン!

IROHA#2
昭和食堂秋葉原店の跡地の小洒落た入り口の階段を降りて行くと、カウンター席のみの店舗が。
券売機で食券を購入してカウンターに座る。
初回なのでオーソドックスな肉汁うどん(並)とトッピングの揚げ餅を注文してみた。
IROHA#4
肉汁うどん来ました!5分も掛かってなかったような感じで早い。
IROHA#5
肉汁うどんのつけ汁の方は豚バラ肉・油揚げ・深谷ねぎがたっぷり入ってた甘辛い(辛くはない)感じに仕上がっている。
これは美味い。好きな味。
豚バラ肉が意外にもジューシーで美味いし量もある。
IROHA#6
うどんは太いのでボリュームがあるように見えるけど、並だとちょうど良いくらい。
コシの方はちょっと物足りない感じではあったけど、うどん自体はすごい美味しい方だと思う。
他の店舗の情報を見るとうどんに対しての評価も高いので、今日はたまたまだったのかもしれない。
まだ開店したばかりだし、このくらいはご愛嬌で良いかな。
IROHA#7
少し遅れて揚げ餅が登場。
安いお餅なので味はそれなりだけど、揚げたてなのでサクサクして美味しい。
これなら海老天なども美味しいだろうから、次は別なものを頼んでみようと思う。
IROHA#8
七味も2種類。
つけ汁に具がたっぷり入っているので飽きはこないけど、やはりそばうどんには七味が欠かせない。
IROHA#9
美味い。
IROHA#10
残ったつけ汁に釜湯を入れて最後まで飲み干す。
つけ汁はかなり気に入ったので最後まで飲めるのは嬉しい。
IROHA#3

最後にメニューを。
いや、美味しかったです^^
リピートは確定なので、次は是非カレー南つけうどんを食べてみたいですね。

ぼくはカツ丼・カレー・ラーメンのローテーションで生きているような偏食人間なので、実はうどんが食べられるようになったのはつい最近だったりします。
それでもまだ美味しくないうどんは食べられないのですが、ここのは珍しくまた食べたいと思いました。

今週末も行きますかね^^

<<追記>>
2013年12月に閉店しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nichirou より:

    更新お疲れさまです。

    なんだか写真見てたらよだれが出てきましたw
    最近食べ物を撮る難しさに悩み苦しんでいましたので、makotomaticさんの技量に脱帽です。

    最近は聖地訪問ついでに、簡単なグルメレポ的なものを入れ込むようにしてるのですが、なかなか美味しそうに取れないんですよね^^;
    紹介するからには失礼の無い様に美味しそうに撮りたいのですが、もうどこをどうしたらよいのやら・・・という感じでorz
    ただ今回この記事を拝見していて、七味をかけてあるシーンとか、揚げ餅をつゆに浸しているシーンのように、食べてる過程を取り入れるっていうのは凄く良い! と勉強させていただきました。
    今後はそういった部分も意識して撮影して行こうかと思います。

    ちなみに先日ヤマノススメスタンプラリーへ行った時なのですが、飯能にある「古久や」さんで食べた肉つゆうどんがとても美味しかったです。
    もし、聖地訪問などで飯能へ遊びに来る機会があったら食べてみてください。
    きっとお口に合うと思いますよ~。

  2. makotomatic より:

    >nichirouさん
    コメントありがとうございます~。
    食べ物を撮るのは慣れてないので難しいですね・・・^^;
    自分的には温かみを感じない(冷盛りだから当たり前なのですがw)と思っておりますが
    お褒めの言葉は遠慮なく頂戴しておきますよ・・・!
    nichirouさんの「古久や」さんの記事は読ませていただいておりまして、凄い美味しそう!
    と思って今回うどんを食べたようなものだったりします^^;
    ヤマノススメのイベントが当たれば行ってみたいと思ってます。
    当たらなくても行こうかと思ってます!