アキバフォトグラフィ38

AkibaPhotography0038

いよいよワンダーフェスティバル2013冬が始まりますね。
今回は3連休の2日目ということもあって結構な人が訪れそうな気がします。

かくいう自分も3連休組なので、今回は月曜を使ってゆっくりと現像作業が出来るということで体力的に助かるスケジュールとなりました^^;

AkibaPhotography0038
1DX + EF24-70mm F2.8L II USM
秋葉原JR高架下

歩いていると沢山の看板が目について視覚情報が途切れることがない秋葉原ですが、この場所は珍しく何もない空間になっています。
普段行かれている方はご存知だと思いますが、UDX側とヨドバシAkiba側を結んでいる道路ですね。
地下道みたいなものなので当たり前といえば当たり前なんですけど。

前回のアキバフォトグラフィ37と同じように極端な現像をしてみましたが、人の間から照らされたヘッドライトが面白い感じになったので使ってみました。

それにしてもCP+からずっと多忙が続いてしまい、フィギュアは着弾しているのに撮影・更新ができなくてモヤモヤしております^^;
この連休はワンフェスで手一杯なのでキュアミューズとニンフはいつになったら撮れるのやら。
撮影機材の方も、今年はもう買い控えるとか思っていたのにまたうっかり散財してしまったので、そちらのエントリーも2点ほど書きたいのですが。

ネタはあるのに暇がない。
撮影も全然行けてない。

ゆっくり風景でも撮りに行きたいですね。

サイト巡回していて気になった記事

神出鬼没なゆっきーさんは今度は種子島に行っておられたみたいです。羨ましい!
500mm + ×1.4で超望遠の大迫力映像です。すごい・・・超望遠レンズ欲しい・・・。
動画を見ていると聞き慣れた連射音がしますね。
ここのところ日本は成功率がすこぶる高くなってきているので、衛星ビジネスにも見通しが付きそうで何よりです。

もうこのレビューセンスはピカイチですね。
お腹がよじれるくらい楽しませて頂きました。
ぼくは可動フィギュアをあまり持っていないのは、こういう本気サイトさんにはとても追いつける気がしないからかも知れません^^;

やっぱりこのニンフは可愛いですね。
ぼくはまだ箱の薄紙すら剥がしていないので、早く撮りたくて仕方ないです^^;
後半のヤマノススメ特別展すごいですね。飯能市が本気だぜ・・・!
他にも聖地を有する自治体が出展していたようですが、みんなガチで巡礼者を呼びこもうと本気になっているのがすごい。
ビジネスもあるけど、向こうの人が我々ヲタを呼んでくれる時代が来るなんて胸熱です。

ワンフェスの装備を練っていたら、予定していたバッグに入りきらない・・・・^^;
レンズ一本で勝負するか迷います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする