アキバフォトグラフィ31

AkibaPhotography0031

AkibaPhotography0031
NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS
アキバソフマップ1号店

11月に入って「今年もあと2ヶ月かー」とか思っていたら、あっという間に半月が過ぎてしまいました。
今月はアルターの発売予定品がことごとく延期したので撮るものが少なくなりそうです。
まあ予想の範疇、というか延期もガッチリ予定に入れていたので問題はないのですが^^;

こんな時は積んでる物を撮っていきたいですね。
今のところ最有力なのは「アルター 坂本美緒」なのですが、これを撮ればアルターストパンの発売済みのものがようやく撮り終える事になります。
で、早速引っ張りだそうとしたのですが、タワーの一番下に積んでいたので見事に箱が潰れていましたorz
そこでちょっと意気消沈してしまい、とりあえずAkibaPhotographyでワンクッション置いてみようとw
でもまあこれは今月には撮りたいですね。

他にもアルターけいおんシリーズも憂を撮っただけなので、放課後ティータイムは全員残っていたり。
ぼくが初めて買ったフィギュアも撮りたいし、持っている中で一番お気に入りのフィギュアも撮りたいです。
でも一番お気に入りのやつは、今の腕ではとても撮れない!とずっとお蔵入りしているわけですが。
いつか自信を持って撮れる日が来れば良いと思っております。

サイト巡回していて気になった記事

いつも記事を紹介していただいているAsahiwa.jpさんですが、寒霞渓の素晴らしい写真に思わず目を見張りました。
紅葉も撮りに行きたいと思いながらもシーズンを見送ってしまうパターンの自分ですが、こういう写真を見るとちょっとやる気が出てきてしまいますね。
しかし奇岩群に広がる一面の紅葉などは、関東圏の自分にはなかなか撮れない代物ですし羨ましいです。
葉が落ちる前にせめて箱根あたりで少しでも撮っておきたいと思いました。

こちらは普段はフィギュアを撮られている方なのですが、風景写真もぼくの好みのど真ん中なので楽しませてもらっています。
屋久島の風景の超絶クリアな写真に脱帽して何回も見返してしまいました。
写真ひとつひとつにタイトルが付いていて、何を感じて写真を撮られたのかを考えると楽しいです。
ぼくは写真はナンバリングのみでタイトルを付けないのですが、その理由は思い浮かばないからであります^^;
タイトルって思いついて撮るのか、後でそれっぽいのを付けるのかどちらなのでしょう。
前者であれば写真に明確な意思を込められそうなので、ぼくも撮影に余裕が持てるようになれば挑戦したいのですが。

外国の写真は全てが絵に描いたような美しさで溜息がでますね。
モンサンミッシェルは世界遺産に登録されている場所ですが、ぼくは世界遺産が大好きです。
毎週日曜日にTBSでやっている「Sony Presents」のアレもちゃんと見ていて、素晴らしい映像に感化されて実際に行ってみたいと思いつつも、ぼくに海外は敷居がややかなり相当高いようです。
世界遺産ではないですが、思い切って台湾の九分に行こうかと調べたりしたこともあったのですが、ここ最近のアジア情勢の不安から棚上げ状態です。
で、未だに海外に行ったことのないぼくは、いつもこのゆっきーさんのブログで目の保養をしていたりします。

写真をやっていると隣の芝が青く見えると言いますが、もう驚くくらい真っ青ですよ。
はぁぁ、写真上手くなりたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする