TARI TARI 舞台探訪 心地好い風をありがとう!!! 8話~最終話まで

TARITARI舞台#90

ついに「TARI TARI」も最終回を迎えてしまいました。
1クールという短いアニメではありましたが、最後まで楽しんで見ることが出来ました。
前回の探訪から時間があいてしまいましたが、8話~最終話までの舞台を周ってきました。

TARI TARI 舞台探訪一覧

後半は校内での描写が多かったのと、既出の舞台が度々登場してきたので、エントリーとしてのボリュームは少なめになります。

鎌倉エリア ウィーンの家 鎌倉文学館

TARITARI舞台#86
第8話に出てきたウィーンの家の舞台の「鎌倉文学館」です。
江ノ電の長谷駅と由比ヶ浜駅の中間くらいにあります。駅からですと若干由比ヶ浜のほうが近いですし、長谷駅は大仏に向かう人で混み合うので、文学館に行くなら由比ヶ浜駅からの方が良いと思います。
駅から10分もかからないです。

これは入ってすぐの門ですが、本編の柵のほうが大分長くなっているようですね。
入場料は400円です。

TARITARI舞台#83
建物はそのまんまです。内部は鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿などが展示してあります。
故に内部は撮影禁止ですが、内装などとても綺麗なので入って損はないですよ。
残念ながら文学はラノベしか縁がないので、展示物の価値については全く分かりませんでした^^;

TARITARI舞台#84
全体像です。目の前は大きな芝生になっていてゆっくりできそうでした。
すぐ近くの長谷寺はものすごい人でごった返してるのが嘘のような開放感です。

TARITARI舞台#85
ちょっと飛んで最終話で出てきた玄関です。
残念ながらポストは付いていませんでした。

鎌倉エリア 紗羽がサブレで駆け抜けていく場所 市立御成小学校

TARITARI舞台#87
8話のラストで紗羽がサブレに乗って選考会に駆けつける場面です。
これは鎌倉駅からすぐの場所にある「市立御成小学校」です。見たところ旧校舎のような感じです。
特徴的な建物なのですぐ分かるかと思います。

江の島エリア ショウテンジャーが活躍する商店街

TARITARI舞台#75
第10話で商店街のバイトを始めた皆がショウテンジャーとして活躍する場所です。
これは江ノ電江の島駅からすぐの場所にある商店街です。
細かい場面を出すとキリがなくなるので絞っていますが、本編では湘南モノレールの駅の方まで登場します。

TARITARI舞台#76
ショウ!テンジャー!!!!

TARITARI舞台#77
来夏の究極のお宝が入ったバックを置き引きした犯人が捕まる場所です。
作中では相当追いかけたようですが、実際の場所は商店街のすぐ近くです。
ぼくが行った時は右側の建物は既にありませんでしたが、Googleストリートビューを見ると作中と似た色合いの建物があったようです。

江の島エリア まひるとなおの思い出

TARITARI舞台#78
第10話での教頭先生の回想シーンです。
こないだまで海の家と海水浴客で埋め尽くされていた江の島の海岸もすっかり元通りになりました。

TARITARI舞台#79
まあ大体この辺で程度の写真になります。

鎌倉高校前駅エリア 白祭に向かう道

TARITARI舞台#81
最終話、皆が白祭に訪れる描写の1シーンです。
これは以前から出てきている通学路と同一の場所で撮影位置が変わっただけです。

江の島エリア 和奏がお賽銭を入れていた場所 銭洗白龍王

TARITARI舞台#80
最終話、全てが終わってその後のストーリー的な流れで和奏が出てくる場面です。
江の島エスカーを降りてすぐの場所にある「銭洗白龍王」さまです。
この日は混んでいたので、ひっきりなしに人がお金を洗っていました。

江の島に伝わる「天女と五頭竜伝説」というのがあり、古くから守り神として崇められています。
島内の神社も龍にちなんだもので、龍は弁財天の化身ということです。

最終話までの舞台探訪は以上となります。
舞台探訪MAPは最下部に表示されておりますのでご活用下さい。

あとは現在まで発表されているDVDジャケの場所です。(AAはBru-ray初回限定版です)

鎌倉高校前駅エリア DVD第2巻の場所 鎌倉高校駅前の踏切

TARITARI舞台#82

江の島エリア DVD第3巻の場所 江の島岩屋

TARITARI舞台#57

4巻以降はどこになるのか楽しみなのですが、もし載せることがありましたら新規エントリーではなく、こちらに追記という形で掲載したいと思います。

探訪後記

TARITARI舞台#93

7月から続けてきた「TARI TARI 舞台探訪」も無事に終わることができました。
ここまでやる気になれたのも沢山のアクセスを頂けたからに他なりません。
本当にありがとうございました。

予定していた全ての撮影を終えて、お気に入りの稲村ヶ崎に向かってみました。
1人ではありますが、今までのことを振り返りながら江の島を見ながら一杯・・・・と思ったらうっかり全部こぼしてしまいました!!!!!
空の瓶!空の瓶で乾杯しちゃいました!!!!

湘南ビール500円もしたのに・・・・トホホ

「TARI TARI」は本当に素晴らしいアニメでした。
好きになったアニメの中に自分のよく知る場所が出ているなんて不思議な気分ですね。
ぼくが今まで舞台探訪した時には必ず地の利を生かして記事を書いてくれた方や、舞台探訪のプロフェッショナルの方などのブログなどを参考にさせて頂いているので、今回ので少しは恩返しが出来ていれば良いなと思います。

最後に「TARI TARI PROJECT」の関係者の皆様、素晴らしいアニメをどうもありがとうございました!
感動しました!

舞台探訪MAP

[googlemap width=”900″ height=”500″ src=”https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=212520819303319011591.0004c46352d7789d6a7a9&msa=0&ll=35.313654,139.520874&spn=0.067026,0.076303″]

>より大きい地図で見る

当記事では比較・研究を目的として一部画像を引用しております。
当該画像の著作権は「TARI TARI PROJECT」にあります。