フィギュア撮影 グッドスマイルカンパニー 初音ミク Cheerful Ver.

miku_cheerful_ver#35

グッドスマイルカンパニーよりCheerful JAPAN!の最終作品、「初音ミク Cheerful Ver.」が届きましたので撮影しました。

発送メールを受け取って予約していたを思い出すというありがちなパターンでしたが、いざ手元に届いてみると感慨深いものがありますね。
12ヶ月連続で続いたチャリティー企画「Cheerful JAPAN!」もこの作品が最後になります。
恥ずかしながら「Cheerful JAPAN!」のものはコレが初めての購入になります。
最後くらい買っておかないとと思い、忘れずに予約した次第であります。

実際の品物を見てみると、よく予約していたな・・・偉い!と自画自賛してしまうほど可愛らしいミクさんでありました。

メーカー/商品名 グッドスマイルカンパニー 初音ミク Cheerful Ver.
発売日 2012年9月
作品名 キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク
価格 10,000円(うち2,000円はグッドスマイルカンパニーを通じて
東日本大震災の義援金に寄付)
仕様 PVC塗装済み完成品フィギュア・1/8スケール・専用台座付属・全高:約220mm
原型製作 緋路

miku_cheerful_ver#1 miku_cheerful_ver#2
miku_cheerful_ver#3 miku_cheerful_ver#4
miku_cheerful_ver#5
受注品のためか箱は窓なし。
台座の存在感が半端ないです。
中にも化粧が入っている凝った演出です。

miku_cheerful_ver#9
miku_cheerful_ver#10
なんという躍動感にあふれたミクさんでしょう。
応援イラストコンテストで最優秀賞に選ばれたイラストが元になっておりますが、これは素晴らしい作品です。
元絵を描いたbun150氏も感慨深いかと思いますが、我々もこのミクさんが立体になったことを喜ばなくてはいけませんね。

miku_cheerful_ver#11
miku_cheerful_ver#12
miku_cheerful_ver#13
いや、もう、可愛すぎますね。
ただでさえ天使のミクさんがぼくの中で大天使になられました。

miku_cheerful_ver#14
miku_cheerful_ver#18
このミクさんはフィギュアにありがちな「メインの角度は良いが、ある角度は人の顔に見えない」といったことがありません。
全方向で大天使です。

miku_cheerful_ver#21
miku_cheerful_ver#22
miku_cheerful_ver#24
miku_cheerful_ver#28
miku_cheerful_ver#29
撮影が終わってから気が付いたのですが、スカートが上にずれているみたいですorz
撮り直す元気も無いのでこのままで・・・・決してパンツの様子を見た時に戻し忘れたとかじゃないです!!!

miku_cheerful_ver#30
CheerfulJAPAN!のロゴもしっかり。

miku_cheerful_ver#26
miku_cheerful_ver#27
後ろからでも隙はありません。
髪の分け目やリボン、フードの造りも素晴らしいです。

miku_cheerful_ver#25
miku_cheerful_ver#36
ボンボンがなびいているような造形になっています。
そして台座はウーハーですかね。金具でミクさんの右膝と繋げているのですが、金具がほとんど目立たないのでGood。

miku_cheerful_ver#31
ミクさんと言えばやはりツインテール。
ミクさんのフィギュアが出る度に造りが凄くなっていきますね。
このツインテールは相当数のパーツを組み合わせているようです(数えれば良かったかも、スイマセン)
細い部分もあるので、組んでる時に折れてしまわないかドキドキでした^^;

あとは適当に撮ったやつを

miku_cheerful_ver#15

miku_cheerful_ver#33

miku_cheerful_ver#32

miku_cheerful_ver#34

miku_cheerful_ver#35

「初音ミク Cheerful Ver.」でした。

写真はFlickrにアップしてあります。
→【Flickr】Miku_Hatsune_Cheerful_ver

注文した時は正直、「2000円寄付にしても高すぎる。グッスマはしっかり定価販売分確保してるし何だかなぁ」と思ったのですが、今まで以上に造りが良くて納得しました。
塗装などは、まどマギシリーズあたりとは雲泥の差のように感じました。

「CheerfulJAPAN!」の最後を飾るのにふさわしい、文句のつけようのない素晴らしいフィギュアでした。

唯一気になったのが左足の「色移り防止用のビニール」なのですが、巻いてからセロテープで止めているため長期保管していると接着部が溶けてミクさんに付いてしまうかも知れません。
ぼくのはもうトロトロになっていました。

未開梱の方はそこだけでもチェックしておいた方が良いと思います。

撮影後記

miku_cheerful_ver#37

ブログの更新ペースが最近落ちてしまっておりまして申し訳ございません。

実は「ペルソナ4・ゴールデン」にハマってしまっておりましてwwwww

ゲームに没頭するの自体がぼくにしては珍しいですのですが、何事もハマると他の事が手に付かなくなるのが悪い癖でして・・・^^;
クリアするまで少しお時間を下さい。

今回の撮影は息抜きも兼ねてやってみたのですが、他にも色々やることがあって「やっつけ感」が溢れてしまったようです。
前の時から時間が開いてしまうとダメですね。
色々試していた事や、見つけたことなどが全てクリアされてしまっておりました^^;
う~ん、もったいない。

積んでるフィギュアも増えてきてしまったし、やはりある程度のペースは必要でしょうか。
フィギュア撮影サイト(のつもり)の割にぼくはそれほどアップしてしないので、買った分くらいはやって行きたいと思うのですが。

と考えつつ、今夜もPSVの電源を入れてしまうのでした。

コメント

  1. fabu より:

    毎回美しい写真で惚れ惚れしますw
    チアミクさん素晴らしい出来ですねー!
    腋!腋!腋!(*゚∀゚)=3
    ほんとお金がなかったのが悔やまれます・・・

  2. makotomatic より:

    >fabuさん
    いつもコメントどうもです~^^
    これは逸品ですよ、是非fabuさんの展示ケースに加えて欲しかったのですが・・・・

    それにしてもグッスマくらいの発売ペース・生産量でよくここまでのモノを供給できるな~と感心してしまいます。