普通の写真も、あるんだよ

月下美人

このサイト名にしてからすっかり普通の写真を載せなくなってしまいました。
だからといってサイト名から連想されるイメージで掲載基準に特別のルールを課しているわけでもなく、いわゆる普通の写真を撮っていないわけでもないのですが、公開するタイミングが無いというかフィギュアやイベントの写真を撮って公開するのが楽しすぎて、以前よりだ~いぶ疎かになっているようであります^^;

以前から撮りためていた写真を眺めながらそんなことを考えていたのですが、せっかくなので撮った時のことを思い返しつつ、少しずつ現像をしてみることにしました。

撮ってはいてもこのサイトで公開していないものなど結講あるものですね。
Flickrだけに上げていたり、その前に使っていたPHOTOHITOだけに上げていたり、そもそも現像すらしていなかったり。

そんな写真をHDDの奥底から漁ってLightroomで現像の練習をしていたら、ちょっと勿体無くなったのでたまにはこういうのも良いかと思い、走り書きですがエントリーにしてみました。

い、いや決してネタが無いからとかそういのじゃないんですよ!
撮りたいと思っているフィギュアはちゃんと山積みにしてありますからっ(汗)
と言うわけで、それではどうぞ~

月下美人

うちには月下美人の株がありまして、これがいつも美しい花を咲かせてくれます。
夜に咲いて朝までに萎んでしまいますが、その花はとても鮮烈な香りを放ちます。
とても日本っぽい名前の花ですが、月下美人はメキシコ原産のサボテンの一種で花粉の媒介はコウモリが行うようです。

撮影はつい先日です。
昔は1年に1回しか咲かないと言われていたようですが、手入れが良ければ年中咲くようです。
うちも数ヶ月おきに咲いているのですが、風の強い日は屋内に入れたりしている程度で、あとは栄養剤を挿してベランダに置いてあるだけです。
でも長生きしてる株なので、ぼくの知らないところでうちの家族がしっかりお世話しているんでしょうね。

鎌倉高校前駅

アニメ「TARI TARI」の舞台にもなっている鎌倉高校前駅です。
と言ってもこの写真を撮影したのは2011年の7月なので、今から1年も前になります。
ちょうどぼくがカメラを買ったばかりで、練習がてら頻繁に江の島・鎌倉方面に出かけていた頃のものですね。

何か味気なかったので白黒にしてみましたが、随分雰囲気が変わるものですね。
でもやはり色々足りない感は否めないので、モノクロ写真の勉強もしてみたいと思いました。

江ノ電

これも昨年の7月に撮ったものですが、鎌倉高校前駅の写真とは違う日です。
こう見返してみると頻繁に江の島・鎌倉に訪れているようです。
やはり近場で被写体に困らないからと考えてだと思いますが、今思うと何で撮ったのか謎のものも多いですね^^;
でももしかしたら1年の時を隔てて「TARI TARI」の1シーンも収めているかも知れませんので、視聴時のささやかな楽しみになりそうです。

加茂花菖蒲園

これは最近撮影したもので、5月に「氷菓」の舞台探訪で加茂花芭蕉園に行った時の写真です。
この時はまだ花菖蒲はあんまり咲いていなかったのですが、そのせいか人も少なくてのんびり撮影できました。
加茂花芭蕉園は本当に居心地の良い空間で、シーズン中にもう1回訪れようと思っていたのですが、残念ながら時間を作れないまま公開期間を過ぎてしまいました。
でも来年の楽しみが出来たと思ってそれまでに撮影ももっと上手くなるように頑張ろうと思います。

都庁

そしてまた1年前の写真です。
新宿御苑の帰りに都庁に夕日を撮りに行った時のものですが、ここは展望フロアではなく下にある喫煙所です。
夕日の写真はもちろん撮ったのですが、ガスっていてイマイチなものになりました。
やはり明るい日中のほうがスモッグの影響が少ないのか、街並みがよく見えるようです。
展望台系の場所は室内の反射が厄介だということもここで学びました。
次に来るときは広角でも使えるようなラバーフードを買っていこうと思ったのですが、このとき以来行っておりません^^;

元町2DOGS

これも昨年の7月に横浜・元町で撮影したものです。
この頃はPHOTOHITOくらいでしか写真共有していなかったのですが、何人かの方にお気に入りやコメントを頂いて嬉しかった記憶があります。
まだカメラを持ち始めたばかりで何となく気恥ずかしかったのか、ヒットアンドアウェイみたいな感じで撮影が済むと退散していました。
相当図々しくなった今なら、犬が像と同じ格好になるまで粘ると思います^^;

廃墟

また最近のものになって、これは「夏色キセキ」の舞台探訪で下田に行った時のものです。
もっともこの写真だけでは下田とは分かりませんが、下田の入り口にある製氷所跡の建物の扉です。

ぼく自身は撮りませんが、廃墟の写真が大好きです。
新しいものは人の手で簡単に作ることが出来ますが、朽ちていくものは時間にしか作ることが出来ない部分に魅力を感じるからかも知れないですね。
カメラを買う前から廃墟探訪のサイトを良く見ていたので、いつかは色々周ってみたいとは考えているものの、人気のない場所で怪我でもしたら怖いとか思ってしまいなかなか実行できません^^;
でも軍艦島あたりはツアーなので安心そうだし、色々と余裕が出来たら行ってみたいですね。

尾道

色々紹介していたらキリがなさそうなのでこれで最後になります^^;

これは昨年の11月に尾道に撮影旅行に行った時のものです。
カメラを始める前までは旅行どころか日帰りの遠出すらあまりしなかったので、周りによく驚かれました。
2泊3日の旅行で、この日は尾道・竹原を最高の天気のなか周ることが出来ました。

この時の思い出がとても鮮烈に残っているので、今年も何とか時間をとって広島に行こうかと思っています。

というわけで、普通の写真もそこそこ撮っているmakotomaticなのであります。
写真の腕に関してはズブの素人なので基本とかなんちゃら法とか全く知らないのですが、写真自体は元々撮りたいように撮るものだし正解はひとつじゃないものなので、のんびりとマイペースで撮っていこうかと思います。

と言いつつも積んでるフィギュアが増えてきたので、マイペースとか言っていられないかも知れません^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする