フィギュア撮影 マックスファクトリー ナナ・アスタ・デビルーク [To LOVEる-とらぶる-ダークネス]

フィギュア撮影 マックスファクトリー ナナ・アスタ・デビルーク [To LOVEる-とらぶる-ダークネス]

マックスファクトリーから発売された「ナナ・アスタ・デビルーク」のレビューです。
つるぺたツンデレは正義。

全国1億3千万人のToLOVEるファンの皆さんこんばんは。
いや~ついにナナ姫が発売されました・・・・待ったぜ・・・・
マックスファクトリーのこのシリーズは、矢吹健太朗先生の画集Venusからの立体化となっています。
過去にも発売分はレビューしていまして、ToLOVEるファンのぼくとしては垂涎を禁じ得ないシリーズなのでありますよ。

マックスファクトリー 2015.12.27
西蓮寺春菜
マックスファクトリー 2014.09.09
黒咲芽亜
マックスファクトリー 2014.01.27
モモ・ベリア・デビルーク

このマックスファクトリーのToLOVEるフィギュアは、かなり出来も良くて手に入れやすい価格なのでオススメのシリーズ。
今回のナナも中の人も含めて完全に好きなキャラなので、撮影も舐め回すようにじっくりさせていただきました・・・フフ・・・

マックスファクトリー ナナ・アスタ・デビルーク レビュー

メーカー/商品名 マックスファクトリー ナナ・アスタ・デビルーク
発売日 2017年9月
作品名 To LOVEる-とらぶる- ダークネス
価格 11,111円 +税
仕様 ABS&PVC 塗装済み完成品・1/6 全高:約265mm
原型製作 原型:シャイニングウィザード@沢近(マックスファクトリー) 彩色:広瀬裕之(デコマスラボ)

maxfactory_nana_01 maxfactory_nana_02
maxfactory_nana_03 maxfactory_nana_04
外箱&ブリスター。
シリーズの他の製品に比べて幅が広くなっているようです、尻尾の形状の影響かなとおもいます。

maxfactory_nana_05
ケダモノーーー!!!!

maxfactory_nana_06

maxfactory_nana_07

maxfactory_nana_08

maxfactory_nana_09

maxfactory_nana_10

maxfactory_nana_11
ぐるっと一周、矢吹先生の原作絵のタッチそのままで立体化されたナナ。
矢吹先生の絵をそのまま立体化するには様々なハードルがあると思いますが、このシリーズはここまで完璧に仕上げてきているのでマジで凄いっす。
maxfactory_nana_12

maxfactory_nana_13

maxfactory_nana_14
キメ角度を完璧に仕上げるためか正面から見られるのは苦手な感じ。
だけどこのフィギュアはキメ顔の角度に重きを置くべきなので、そこを見失わず調整してきたことをむしろ褒めるべきである。
maxfactory_nana_15

maxfactory_nana_16

maxfactory_nana_17
ランジェリー風ウェディングドレスかウェディングドレス風ランジェリーか、このシリーズの一番の肝である衣装は矢吹先生の画集Venusそのままのクオリティ。
maxfactory_nana_18

maxfactory_nana_19
ストーリー中では貧乳を気にしているナナ姫ですが、実に素晴らしいスタイルなのでもっと自信を持って欲しいしウチに嫁に来て欲しい。
maxfactory_nana_20

maxfactory_nana_21
腋から横乳へのラインとか二の腕の質感とか最高オブ最高オブ最高。
maxfactory_nana_22

maxfactory_nana_23
ワンポイントのリボンも小さいながらちゃんと造形されていて、全体のランジェリーの質感も非常に高いです。
maxfactory_nana_25

maxfactory_nana_26

maxfactory_nana_27

maxfactory_nana_28
指先はネイルまでちゃんと表現、1/6スケールの余裕を感じますな。
maxfactory_nana_29

maxfactory_nana_30
ヴェールはクリア素材のもので軽くふわりとしたイメージ。
maxfactory_nana_31 maxfactory_nana_32
ヴェールは着脱可能で、ヴェール無しVer.も再現できるようになっています。
maxfactory_nana_33

maxfactory_nana_34
髪の毛の情報量も多いし、ちゃんと矢吹先生の描く髪になっていて素晴らしい。
maxfactory_nana_35

maxfactory_nana_36

maxfactory_nana_37
台座はシリーズ共通のデザイン。

あとは適当に

maxfactory_nana_38

maxfactory_nana_39

maxfactory_nana_40

maxfactory_nana_41

maxfactory_nana_42

maxfactory_nana_43

maxfactory_nana_44

maxfactory_nana_45

maxfactory_nana_46

というわけで「フィギュア撮影 マックスファクトリー ナナ・アスタ・デビルーク [To LOVEる-とらぶる-ダークネス]」でした。

いや~今回も素晴らしい出来栄えでありました。
次はもう予約も済んでいて発送が楽しみでならない「結城美柑」ですからね、おじさんもう大興奮しちゃうの確定ですよ。
その後はワンフェスで原型が展示されていた「ララ・サタリン・デビルーク」になると思われ、もちろんそれも凄く楽しみなのですが、ぼくとしては「金色の闇」はいつ出るのかと全裸で待機してますので、マックスファクトリーさんよろしく頼みます・・・!

関連リンク

レビューサイトリンク