広島の旅 世界遺産 原爆ドーム

広電

前回のエントリーの宮島から広島方面へ戻って原爆ドームに向かいます。
宮島からの帰りはものすごい混んでいたけれど、遅れることもなく無事に移動できました。

最初は広島まで戻ろうかと思っていたのですが、Googleマップを見てみたら横川からの方が近いみたいなので予定変更。
知らない土地でもスマホさえあれば、とても楽に移動することが出来ますね。
本当に豊かで便利な時代になったものです。

これから行く場所はこの良い日本が生まれるための犠牲になってしまった場所なのです。

原爆ドーム

広電に揺られて原爆ドームに到着しました。
なんか時間が止まったような感覚に陥りながらも、慰霊碑にお祈りを済ませて撮影開始。

原爆ドーム
原爆ドーム
原爆ドーム
原爆ドーム
原爆ドーム

建物一つがこれだけの悲しみを語りかけてくるなんて想像もつきませんでした。
ぼくは日本人ですから幼い頃から「これが何であるか」「どうしてこうなったのか」という細かい歴史を知っていますので余計にそう感じるのかも知れませんが、ここを訪れる外国人のかたにも同じように感じていただけるのであれば、世界はもっと平和になれるような気がしました。

原爆ドーム

広島の原爆ドームは人類が犯した最大の過ちを未来に残し、再び同じ歴史を決して繰り返すことがないように戒めと願いを込めて、1996年に世界遺産に登録されました。

負の世界遺産ということになります。

世界の人々がこのドームと歴史を見て、なにかを感じてくれればと切に願います。

平和記念公園
平和記念資料館

原爆ドームから川を挟んだ向かいには平和記念公園があります。
時間的に厳しかったので資料館には行けず、公園内を少し周るくらいしか出来なかったのが残念です。

原爆ドーム

名残惜しいと思いつつも新幹線の時間が迫ってきたので広島駅に移動。
お好み焼きを食べて、お土産を買って・・・・とバタバタしていたので、広島駅などの写真も撮っておらず^^;

今回の2泊3日の広島旅行で、尾道・竹原・呉・宮島・広島と周りましたが、どこも素晴らしい場所でありました。
カメラを買う前は旅なんて全く興味が無かったのですが、いざしてみると目に入ってくるものが全て刺激的で素晴らしいものに見えました。

予定通りに進んだものの、強行軍であった感は否めないので、また来てみたいと思いました。
特に竹原は「憧憬の路」に合わせて訪れてみたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする