フィギュア撮影 アルター 西木野真姫 水着Ver.

フィギュア撮影 アルター 西木野真姫 水着Ver.

アルターから発売されました「ラブライブ! 西木野真姫 水着Ver.」を撮影しました。
このクオリティすごすぎる。

発売が10ヶ月前とやや積んでしまっていましたが、ウチは速報系じゃないから何年前のフィギュアであろうが構わずいくぜ!
で、大人気アニメ『ラブライブ』から続々とフィギュア化がされているわけですけど、アルターが出してきたのは水着Ver.とスクフェスの2ライン。
スクフェスはシリーズ化が決まっていて全員出るわけですが、水着の方はとりあえずこの真姫ちゃんと先日発売した第2弾のえりちーだけ。
スクフェスとはアプローチが違うもう一つのアルターラブライブシリーズとして続いて欲しいですね。

で、遅ればせながらレビュー撮影しましたので更新しておきます。

アルター 西木野真姫 水着Ver. レビュー

メーカー/商品名 アルター 西木野真姫 水着Ver.
発売日 2015年7月
作品名 ラブライブ!
価格 11,800円(税抜)
仕様 PVC塗装済完成品 1/7 全高:約230mm
原型製作 てるゆき 原型協力:アルター 彩色:星名詠美

alter_mizugi_maki_01 alter_mizugi_maki_02
alter_mizugi_maki_03 alter_mizugi_maki_04
外箱とブリスターは縦長で少し大きめ。
1/7スケールですが、そのくらいが大きさとディテールのバランスが一番取れてて個人的に好き。

alter_mizugi_maki_05
終わらないパーティ、はじめよ!

alter_mizugi_maki_06

alter_mizugi_maki_07

alter_mizugi_maki_08

alter_mizugi_maki_09

alter_mizugi_maki_10

alter_mizugi_maki_11

alter_mizugi_maki_12

alter_mizugi_maki_13
電撃G’s Festival! COMIC No.32の表紙イラストを飾った真姫ちゃんがそのまま立体化。
alter_mizugi_maki_14

alter_mizugi_maki_15

alter_mizugi_maki_16

alter_mizugi_maki_17
満面の微笑みにふわっふわのフリルの水着。
こんな最高の夏を過ごしたいだけの人生だった・・・
alter_mizugi_maki_18

alter_mizugi_maki_19

alter_mizugi_maki_20

alter_mizugi_maki_21
水着って肌の露出は多いけど造形的に寂しい事も多いけど、この真姫ちゃんは半端ない情報量であった。
フリルの造形や仕上げが全くダルくなく、しかもそれが何層にもなっているのがすごい。
ネックレスもクリアパーツで細かく造られていて驚きのクオリティだ。
alter_mizugi_maki_22

alter_mizugi_maki_23

alter_mizugi_maki_24
脚はスラリと長く、太もも・ふくらはぎのあたりの曲線が非常に美しい。
股下デルタも思わず指を差し込みたくなるほど素晴らしい出来だ。
alter_mizugi_maki_25
ふわふわの髪やハイビスカスをあしらったカチューシャも文句ない出来栄え。
パーカーの紐やジッパーなど細かい部分もかなりきちんとしている。
さすがアルター。
alter_mizugi_maki_26
ネックレスとお揃いのブレスレットはクリア素材で綺麗です。
個人的に指フェチなので指が綺麗なフィギュアはひたすら褒める。
alter_mizugi_maki_27
スクールアイドルのお腹周り素晴らしい。
肌は最近流行りのスベスベのコーティングが施されていて撫でているだけで気持ちがいい。
確か本来は色移り防止の新コーティング技術だと思ったけど、違う方向で圧倒的に受け入れられてしまった超技術である。
alter_mizugi_maki_28
腋も素晴らしい。ワキすばだ。
alter_mizugi_maki_29
腰のリボンはグラデーションでここまでの透明感を出していてすごい。
彩色担当の星名詠美氏の製作したデコマスがあってこそ工場でもここまでの彩色が出来る。
alter_mizugi_maki_30

alter_mizugi_maki_31

alter_mizugi_maki_32

alter_mizugi_maki_33
台座はクリアでシンプルなもの。
1/7だけどそれほど重さは感じない&両足支えということか、ダボは最近多くなってきた金属製ではないようですが、かなりしっかりはまるので不安はないです。

あとは適当に

alter_mizugi_maki_34

alter_mizugi_maki_35

alter_mizugi_maki_36

alter_mizugi_maki_37

alter_mizugi_maki_38

alter_mizugi_maki_39

alter_mizugi_maki_40

alter_mizugi_maki_41

alter_mizugi_maki_42

alter_mizugi_maki_43

というわけで「フィギュア撮影 アルター 西木野真姫 水着Ver.」でした。

かなり遅れてのレビューになってしまいましたが極上の一品でした。
第二弾の「絢瀬絵里」も既に発売されているので、そちらも追々といきたいところですな。

撮影後記

alter_mizugi_maki_44

このショットがかなり好きで、フィギュアレビューする度に大体撮っているんですけど、この真姫ちゃんは足裏の造形がパーフェクトなのでいつにも増して熱が入ってしまいました。
このくるぶしや土踏まずの造形かなりパネェっす。
水着フィギュアっていうとやはりメーカーの思惑みたいなものも感じつつもお色気に負けて買ってしまうですよねw
でもこのフィギュアはお色気も勿論だけど、ホント細かい部分までよく出来ていたので満足ですわ。
水着フィギュア買って足裏最高でしたってのも失礼かもだけど、個人的には股下デルタよりも足裏だったね!

関連リンク

レビューサイトリンク